60代・老後に確実にお金持ちになる1つの方法(女性も男性も)

Contents

60代のお金持ち生活のつくり方

 今回は、少々あやしいタイトルで始まりました。
確実にお金持ちになれる一つの方法とは、
「60代になっても働くこと」
です。
 

年金受給は70歳から?

現在、年金は基本的に65歳から受給できます。
少し減っても良いから早く欲しい方は、60歳から受け取れます。
 今後の話ではありますが、
受給開始時期が70歳くらいにずれ込むことが考えられます。
それは、高齢者が増加するためです。
同時に、若い人が急に増えるわけではありませんので、
年金の制度を維持するのには、
受給開始時期を遅らせるわけですね。
おそらく、60歳や65歳からでも受け取れるとは思いますが、
70歳から受け取るようになるのと比べると、少し減ると思われます。

確実に老後にお金持ちになれる1つの方法

さて、老後に確実にお金持ちになれる方法は、

60代でも現役で働き続けることです。

現在の60代は非常に若々しいのが特徴です。

平均寿命までは60歳からでも20年以上あります。

そのため、現状の年金の制度では、

とても大変なのです(元気で働ける人が年金を長期間受け取るので)。

退職金の運用方法

10年長く働けば、働かないよりは、お金持ちになれる

ちょっと、老後にお金持ちになるための計算をしましょう。

  • 働かない場合、仮に毎月30万円で生活した場合
  • 10年で3600万円使うことになる
  • 働いて、毎月30万円の収入―30万円の生活
  • 10年間で収支はプラスマイナスゼロ

*年金などの収入は考慮していません。

上記はあくまでも適当な計算ですが、

働かないと、ものすごいお金がかかります。

働けば、少なくとも、働かないよりはお金持ちになれるわけですね。

70歳が定年?

少子高齢化で年金の仕組みが厳しくなっています。

そこで定年を70歳にする制度が出てきそうです。

おそらく、10年~20後には現実になっていると思われます。

 

60代も楽しく働くためには

数字上は、働いた方がお金持ちにはなれるのですが、

多くの方は

「働くのがイヤ」

だと思います。

しかし、働かなくてはいけない。

60代以降も働くには、

30代・40代・50代のころから、

将来も70歳まで働きたい!

と思う仕事を見つけることが(お金持ちになるには)重要なのかもしれません。

 

まとめ

(なにもしないよりも)お金持ちになるには

働く、という選択肢が重要です。

お金持ちになる方法は

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 長く働く
  • 資産運用をする

シンプルなこれらが正解なのかもしれません。

 

 

関連記事

  1. 退職金の運用方法

    【退職金1000万円の使い道】投資家になる?

  2. 初心者向けの株式投資の勉強

    【資産運用】1000万円を安全に増やしたい人に知ってほしい2…

  3. 『君たちはどう増やすか』自分らしく生きるのに、お金が必要 そ…

  4. 面白実験・チャート分析が当たると信じてしまう理由・錯誤相関・…

  5. 資産運用におすすめの本! 投資信託超入門! 最新2023年版…

  6. 持ち家と賃貸どっちがお得? お金の教養 g4

PAGE TOP