5万円あったらどうする?最も効果が大きい少額投資先は本?

こんにちは。

金融教育研究所の佐々木裕平です。

  • これから資産運用を始めようかな?

と思っている人や、

  • 少額のまとまったお金があるけど、なにに投資をしようかな?

と思う人もいるかもしれません。

投資額が5万円の場合の筆者のおすすめの投資先は本

仮に積み立て投資ではなく、まとまった5万円が手元にあり、投資先に迷っているとしたら、どうしたらいいでしょうか?

筆者の個人的な

  • 「金融商品としての投資対象なら、経済学上、合理的な投資対象は分散投資が徹底されている状態の全世界株式インデックス投資信託

なのですが、そうではない場合を考えてみましょう。

金融商品でない場合、5万円を投資し、もっとも効果が高い(あるいは個人の効用・満足感・変わった感)が強くなるものは「本」だと思います。

伸ばしたい知識の分野の本を5万円分買って、熟読すれば、けっこう変わる

大型の書店で、自分の伸ばしたい分野の本(個人によって伸ばしたい分野は変わって当たり前なので、なんでも良いと思います)を、5万円分購入し、それを熟読します。

すると、あら不思議、その分野の知識がググっと伸びます。

特にその分野の知識がゼロ(あるいは低い)の状態から勉強を始めると、ぐんぐんと自分が成長をするのを感じることができると思います。

そして、その5万円の投資が、人によってはその後の人生の方向性を大きく変えることがあるでしょう。

ちなみに筆者はこのパターンでした。

というわけで、もし少額のまとまったお金があるのでしたら、ぜひ伸ばしたい分野の書籍を買って、熟読されることをお勧めいたします。

それではまた!

関連記事

  1. 1000万円の資産運用|元本保証の4つの内容をガッチリ理解!…

  2. 2019年の年金財政検証についてわかりやすくまとめてみる

  3. 社債格付け【債券格付け】ってなんだろう?日本企業のランキング…

  4. マスクの転売はダメ!ところで転売は投資? それとも投機?

  5. 経済学:こどもの金融リテラシーを上げる1つの方法は親の所得を…

  6. 将来年金はいくらもらえる?

PAGE TOP