金投資をするなら、金の投資信託?

金投資とは?

金投資とは、一般的に金を直接購入したり、投資信託という形で投資をすることです。

金は現物資産として知られます。

困った時には現金化できる存在です。

かつては通貨自体や通貨の裏付けとして使われました。

ただし、金は金属ですので、配当金や優待、分配金などが付きません。

筆者は金投資に否定的です

先に筆者個人の意見としては、金投資には否定的です。

なぜでしょうか。

それは、金での投資は、性質的に投機になりやすいからです。

どういうことでしょうか。

それは、金は成長に積極的に参加していない資産だからです。

鉄・アルミなどと同じ種類の資産です。

鉄やアルミで資産形成をしている人って、かなり少数ではないでしょうか。

なぜ鉄やアルミで資産形成をしないのかを考えれば、金投資の意味も見えてくるのではないでしょうか。

欲しい人が多いか・少ないかは、将来の見通しに賭ける(博打)しかない

現在、金を買って、将来、地球上で金の価格が上昇しているか、していないかは、その時の需要によります。

つまり、金が欲しい人が多ければ、価格が上がっていて儲かるわけです。

反対に、金の需要が少なければ、価格が下がっており、損をします。

これは現時点では、どちらの見通しになるかわかりません。

そのため、見通しに賭けることになります。

この賭けるという行為は、投資とは本質的に異なります。

つみたてNISAに金の単一指数の投資信託は入っていません。この理由は上記である、と筆者は考えています。

金の投資信託ってどういうこと?

金の投資信託というものがあります。

どういうことでしょうか。

現物の金を個人が購入するのは、資金面や保管面で大変です。

そこで小額から買い進めることのできる方法として、投資信託があります。

投資信託なら百円程度から購入することができますので、買いやすいです。

金の価格が上がるのは、どんな要因があるの?

金投資で価格が上昇する要因には次のようなものが挙げられます。

  • 世界的な金利低下により、債券からお金が流入
  • 米中貿易摩擦により、株式相場が不安定になり、株式からお金が流入
  • 各国の中央銀行が外貨準備の一部をドルから金にシフトしている
  • 株式のような破綻懸念がない

世の中にはいろいろな金融商品があるモノですね。

広島で学べる初心者も女性も安心の資産運用の勉強会(セミナー)

広島の金融教育研究所では、定期的に公開講座を開催しています。

金融・保険商品の販売・勧誘・斡旋はしていませんので、初心者の方や、女性の方でも安心して受講していただけます。

会場は広島県健康福祉センターです。

資産形成・投資の勉強をされたい方は、お気軽にご参加ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 資産運用

    個人年金保険とは? 元本保証で投資よりおすすめなの?

  2. 年収1億円越え2万500人【賢い個人投資家になるには】

  3. 1%投資法

    ビットコイン投資で失敗しないための【1%投資法】とは?

  4. 老後の年金制度はどうなるの?

  5. タンス預金か投資か

    家庭用金庫の売り上げが急増【タンス預金】急増の秘密

  6. 初心者でも安心して勉強できる【広島】投資セミナー

最近の記事

  1. 佐々木裕平

月別投稿記事

PAGE TOP