分配金の多いETFと高配当株式の違いとは? 04

Money bag png sticker, transparent

Contents

高配当株式と分配金の多いETFを買うべき? O4

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

世の中には、高配当株式や分配金の多い投資信託やETFが存在します。

マネー系の雑誌などでも頻繁に取り上げられます。

ですが、個人的にはやはり全世界株式インデックス型投資信託に軍配が上がると思います。

  • 高配当株式・・・低成長の株式、高配当というおとりを使わないと、買い手がつかない株式

という風にも捉えられます。

  • 分配金の多い投資信託やETF・・・債券タイプが多く、期待リターンが低い、いま取り崩して小さく使うことになる

というからくりがあります。

もちろん現在働いておらず、配当や株式が生活の糧の中心となるのなら、悪くはないのかもしれません。

ただ、多くの現役世代は、毎月の定期的な収入があるはずです。

そして基本的にその収入内でやりくりが(厳しくても)できるとも思います。

そうであれば、一見して魅力のない、分配金のない全世界株式インデックス型投資信託の方が、実は将来的に大きなお金になる可能性があります。

  • 全世界株式インデックス型投資信託・・・分配金はないが、その分、期待リターンも高く、将来的にお金が大きくなると考えられる

このような仕組みです。

資産運用は冷静に考えてみると、意外な答えが多く見つかる分野だと思います。

以下、コマーシャルです。

学校では教えない! お金を増やす授業

ぱる出版より発売中です。

お金を増やす授業 ぱる出版

★★★「金持ち生活」をつくる資産運用の勘どころ★★★

なぜ、大人たちは迷わず「損するほう」を選んでしまうのか?
お金の習性を教わらずに大人になった投資家と、
お金に困らない人生を歩みたい子どもたちのための
「お金の増やし方」入門

質問です。
◎あなたは「儲かる話」にたいへん興味がある?〈YES〉or〈NO〉
◎あなたは「投資と投機の違い」を意識しない?〈YES〉or〈NO〉
◎あなたは「チャート分析」を信頼し参考にする?〈YES〉or〈NO〉
◎あなたは「おすすめ商品」は真っ先に買いたい?〈YES〉or〈NO〉

YESなあなたは、「投資に向いてない人」かも?
知ったかぶりせず、一からやり直そう!


■素朴な疑問から専門知識までやさしく学ぶ「お金の教室」
1時間目★知らないから貯まらない「自分とお金の習性」
2時間目★お金という「オバケ」の正体をつかむ
3時間目★案外、勘違いして覚えてしまいがちなこと
4時間目★投資で失敗しないための基本ルール
5時間目★リスクとリターンの知識が勝敗を分ける
6時間目★成功している人がやっている「お金を増やす習慣」

関連記事

  1. 【奨学金】いくら借りたら、いくら返す? 大学生活はいくら必要…

  2. 小説の奥深さと楽しさ 一言ブログ2022年6月14日

  3. 中立公正な立場から、金融教育を推進しています。

  4. photo of a turtle swimming underwater

    お金の講演、承ります【金融教育】t1

  5. なぜやるの? 金融教育の意義と目的 G

  6. 金融教育・マネーセミナーのお問い合わせは、お気軽にどうぞ!

PAGE TOP