無人島にはお金がないけど無人島生活を想像するのは楽しい 一言ブログ:2022年6月20日

こんにちは。金融教育研究所の佐々木裕平です。

筆者は無人島やスローライフといったものにあこがれています。

昔は田舎に中古の一軒家を買ってみて、スローライフっぽい一人暮らしをしていたこともあります。

もちろん無人島にはいったことがありません。

また、実際に無人島で生きていくのは私には「多分無理」だと思います。

でも、小説やテレビの中などの無人島生活を見たり、読んだり、想像したりするのはとても好きです。

それにしても、もし無人島に(想定外の事故などで)行くとした場合、資産運用は究極の「ほったらかし投資」になりそうですね。

それではまた。

関連記事

  1. ファイナンシャルプランナーが不要になる日は近い?AIの進化と…

  2. 金融教育の本・小説 原稿執筆依頼はお気軽にお問い合わせくださ…

  3. 講演において、スライドの作成はとっても重要!:一言ブログ:2…

  4. 雑記:いつの間にか9周年目

  5. 山口県岩国市の中立公正な立場から情報発信するファイナンシャル…

  6. お金より大切なものの一つ、それは健康  G4

PAGE TOP