コロナウィルスを考慮し、広島のマネーセミナー2月29日開催分、中止しました。

こんにちは。

金融教育研究所の佐々木裕平です。

2020年2月29日は、初心者向けのマネーセミナー「なるほど! お金と投資公開講座」を開催予定でした。

しかし、コロナウィルスの影響を考慮し、急遽中止とさせていただきました。

 

いやー、正直今回のコロナショックには参りました。

ウイルス相手では、金融教育の推進もままなりません。

一日でも早い、コロナウィルスの収束を切に願います。

私は金融教育に一生を捧げている(つもり)ですので、今回のように、金融教育をする機会を逸すると非常に残念です。

 

さて、現実の金融の世界では、大きな金融危機が到来しようとしています。

もしかすると、2020年3月は、2008年の世界金融危機以来の、大規模な世界同時金融危機になるかもしれません。

投資初心者、もしくはまだ投資を初めていない人は、絶好の勉強の機会です。

新聞や各種報道を見ていると、世界の株価がどのように動き、人々がどのように反応するかを、リアルタイムで観察することができるでしょう。

 

そして、まだ投資を始めていない人は「なんであんな変なことするんだろう。自分なら絶対にしないぞ」という、投資家の(はたから見ると謎の)行動を反面教師として学ぶこともできるでしょう。

すでに投資を始めている初心者の人は、前者とは異なり「とにかく急いで、正解の対処を選択しよう」と思うはずですが、それは前者から見ると、「変なこと」であることが一般的かと思います。

その結果、損をするでしょう。

昔の私がそうでしたから、お気持ちが良く分かります(笑)。

 

そして、金融・経済・資産形成に明るい人はおそらく内心、「金融危機? 慌てない、慌てない。ゆっくり拝見しましょうか」と思っているのかもしれません。

これは、未経験者→初心者→大きな金融危機→学習した金融リテラシーのある投資家という一連の経験、学習を踏まえれば、誰でも至る考え方かもしれません。

それではまた。

関連記事

  1. 夏目漱石 牛のように

    退職金が1000万円あったら資産運用する?しない?比較 

  2. 広島市のファイナンシャルプランナー

    退職金の運用方法 1000万円の3つの使い道を比較する

  3. 家族とお金

    お金の学校⑪ 投資と投機の違いはどこ?

  4. 資産運用のひけつは「みまかば」

    個人投資家で年収アップ 資産運用4つの秘訣「みまかば」

  5. 資産運用相談

    資産運用の相談・セカンドオピニオンにおすすめの個別相談

  6. 資産形成の達人をサポートする親切な人々の存在

PAGE TOP