投資(資産形成)が怖い人に読んでもらいたい話

こんにちは。

金融教育研究所の佐々木裕平です。

皆さんは投資(資産運用)が怖いですか?

ちなみに昔の私は

  • 「投資? 損する可能性が一円でもあるのなら、ムリ! 絶対投資しない! ダメ、絶対!」

という人でした(笑)。

でもいまでは「少し詳しい人」になって、投資に対して理論的に向き合えるようになりました(と思っています)。

投資が怖い時は、何が怖いのかを明らかにして、そのうえで「どうするかな?」と考えるのが良い気がします。

昔の私のように

  • 投資は損するからイヤ!
  • 危ないことはしたくない!

という人は多いと思います。

たぶん8割くらいの人は、直感的にそう思うのではないでしょうか。

また、生物学上、そのように「怖いことを恐れる能力」は非常に重要なことだと思います。

そうでなければ、(怖いことがわからない要素を持つ群は)野生下では簡単に絶滅します。数年ではなく、数十・数百万年単位での「あっという間」です。

行動経済学上でも、人は損失回避性(同じ金額の損得でも、損の方をかなり重くとらえる)という性質が明らかになっています。

いま生き残っている人類群(私たち)は、臆病で、怖いものをことさら恐れる群だからこそ、いま生き残って、繁栄していると思われます。

怖がることは非常に重要です。

・・・ただそれだけでいいのでしょうか。

これからの時代は少子高齢化が進行していくことが、高い確率で予想されます。

そうすると公的年金が減少する可能性が高まります。

多くの人(いまの若い人ほどそうなる、これからの子供たちにとっては特に重要)にとって、厳しい老後が迫ります。

そこで、投資(資産形成)の必要が出てきます。

現在では、iDeCoやつみたてニーサという公的な投資制度もできています。

でも、怖い! から多くの人は行いません。

投資を正しく怖がってほしい

投資(資産形成)には、知っておいてほしい知識が結構あります。

でも、それは少し学べば、誰でもすぐにわかることばかりです。

※ちなみに筆者は、誰にでも専門的な知識が「あっさりわかる本」を書くことをテーマにして活動しています。

例えばこんなこと

  • リスクってなんだろう?
  • 期待リターンってなんだろう?
  • 分散投資したらどうなるの? 
  • 分散投資しなかったら悪いことあるの?
  • 長期間やったらいいことあるの?
  • どのくらい損するの?
  • 損をしにくくするにはどうしたらいいの?
  • 運用ってどうしたらいいの?

などなど。

こんなことは、少しきちんと学ぶことができれば、すぐにわかります(ホントです)。

  1. 統計的な数値で、この組み合わせ(ポートフォリオっていいます)にしたら、
  2. このくらいの期待リターンとリスクで、一年後はこのくらいの範囲に値動きが着地するよ。

ということも、いまでは、おおむねわかります。

※これは未来がわかる、ということではありません。未来のリターンの可能性の振れ幅(リスク)が統計的にわかる、ということです。

必要な知識を得て、「じゃあ、どうしようかな?」と考えてほしい

そして、それらのことを理解したうえで、

  • じゃあ、私は投資をしようかな
  • このくらいの組み合わせでやろうかな
  • やっぱり怖いから投資はしない

などと本人が判断して決めること、「決められるようになること」が本当に大事なことではないかと思います。

私はお金の勉強をして、「よし! それなら私は資産運用・形成をしよう」と思いました。

投資が怖くて、まったくしたくない人にこそ、ぜひ一度、資産形成のことを知ってほしいと思います。

それではまた。

関連記事

  1. アンティークコインは失敗する?しない?

    【資産運用裏話】アンティークコイン投資ってどうなの? 失敗?…

  2. 家族とお金

    お金の学校⑬個人民事再生とは? 失敗しないために知っておきた…

  3. 女性向け投資セミナー

    投資相談・セミナーに【よくある質問】を4点更新しました

  4. 資産運用 初心者へのアドバイス

  5. ドルコスト平均法は初心者にお勧め

    ドルコスト平均法とは 簡単だけど良くわかる4つのポイント

  6. 資産運用 裏話

    資産運用裏話 運用成果を毎月、記録に残すだけで良くなる?

月別投稿記事

最近の記事

  1. 金融教育研究所・お金の学校
  2. 金融教育研究所・お金の学校
  3. 金融教育研究所・お金の学校
  4. 金融教育研究所・お金の学校
  5. 金融教育研究所・お金の学校
PAGE TOP