ショットガンアクションと書籍目標100冊

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

私はショットガンアクションという言葉が好きです。

といっても、別に物騒な話ではありません。

ここでいうショットガンアクションというのは、

  • 前向きに、人生において、たくさんのことに挑戦する!

ということなのです。

その様子がショットガンに似ているので、ショットガンアクションというのですね。

ちなみにショットガンに対する私の認識は以下のようなモノです。

  • 散弾:特に鳥類などを狩猟する際に使用する弾 細かい球が多数入っており、弾が空中で弾け、的が小さく、通常の単発銃では当てられない場合などにも使用する
  • 散弾銃:様々な形状の銃弾を使用できる

ショットガンアクションの真意は、上記の狩猟で小さな鳥を得たい場合に似ていると思います。

人生では、たくさんの「やりたいこと・夢」があります。

それらをかなえるのは、まさに小回りの利く小さな鳥を得ようとする行為に似ていると思います。

つまり、うまくいかないのが普通なのです。

では、どうしたらその達成確率を上げられるのでしょうか?

それがショットガンアクションです。

別の言い方をすると、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」作戦です。

やりたい夢や目標をとにかくたくさん考えます。

で、それを手当たり次第に実行に移していきます。

「実力がついてから起業する」とか「もっと勉強してから始める」なんてしていては、人生には時間が足りません。

……と私個人は思っています。

また、しっかり準備したのに、全然うまくいかないことなんて言うのも、普通にあります。

私もこれまでに何度失敗したか、わかりません。

でも、その分、たくさんのことに挑戦すると、意外と簡単なことでうまくいったり、自分に向いていることを偶然発見できたりしました。

ですから私は、いまも、たぶんこれからも、ショットガンアクションを行っていきます。

そのうちの一つが書籍です。

これからはこれまで以上に、書籍を発行するペースを速めていきます。

目標は一生で最低100冊は出す。というところです。

以下、コマーシャルです。

書籍が文響社様より出版中です!

全国の書店などでお買い求めいただけます!

タイトルは

FPの先生!小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや

です!

小学生の京子ちゃんがゆーへー先生(筆者)と楽しく会話をしながら、お金の増やし方を学んでいきます。

文字通り、小学生でもわかるように解説をしていますので、

多くの人にとって「わかりやすい!」内容となっています。

FPの先生! 小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや佐々木裕平

それではまた。

関連記事

  1. 親子で楽しめる金融教育 お金の知識って、一生大切ですよね? …

  2. 円安でも円高でも、ほったらかしが長期では有効:一言ブログ:2…

  3. スタンディングパソコン(立ってパソコン作業)はやっぱりとても…

  4. 山口県岩国市で学べる「大人向け」と「親子向け」のお金の学校(…

  5. 中立公正な金融教育は難しい? その理由。

  6. ひげの効用とバーバースタイルの効用:一言ブログ:2022/0…

PAGE TOP