金利の上昇は株価の重荷:一言ブログ:2022/08/31

目下、アメリカなどの諸国で金利の上昇が続いています。

金利上昇→お金を借りるレンタル料金(コスト)の上昇→採算が合わない設備投資などが増える→設備投資や借入が停滞→物価上昇に対して圧力になる→インフレのペースダウン

と上記のようなお金の流れが生まれます。

こうして物価の門番である中央銀行がインフレと戦うのですね。

ただその一方で、株価の停滞という一面ももたらします。

また場合によっては大きな下落もあるかもしれません。

それでもその後には、上昇すると思います。

関連記事

  1. 腰痛対策のスタンディングパソコンのその後(2年と半年経過)

  2. パソコン作業の能率を上げる「脳は疲れを知らない」「疲れを感じ…

  3. 読書感想:もつれっぱなし:一言ブログ2022/07/07

  4. 普通の人がお金持ちになる方法は、全世界株式インデックス型投資…

  5. 新刊、GAKKEN(学研)より発売中です! お金のことが楽し…

  6. 佐々木裕平のお金の学校

    【動画】お金の教養講座(3時間版)3時間目:福利厚生を目的と…

PAGE TOP