資産1億円の壁は、もう一つの年金、イデコと新ニーサで達成できる

こんにちは。山口県岩国市の中立公正な立場から金融教育情報を発信する非販売系ファイナンシャルプランナーの佐々木裕平です。

資産が1億円あれば、老後は多くの家庭で安泰になると思われます。

(インフレ率にもよりますが)

そして、その資産1億円というのは、これからの時代、普通の会社員で、普通にiDeCoとNISAを20代初期から行っていれば、50代60代で、普通に達成できるようになっていきます。

資産形成をしたことがない人からすると、ホンマいかな?

と思われるかもしれません。

ところが、これは40年くらい積み立て投資をすれば、十分に数値上は可能な話なのです。

ただ、いまのところそれを普通の人で、できた人はいません。

なぜなら、イデコもNISAも、まだ始まったばかりだからです。

ですが、今後数十年後には、多くの人がiDeCoとNISAで資産1億円を普通に達成し始めるでしょう。

その波に乗り遅れないように、できるだけ多くの人に気がついてほしいと思いながら、活動をしています。

以下、コマーシャルです。

書籍が文響社様より出版中です!

全国の書店などでお買い求めいただけます!

タイトルは

FPの先生!小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや

です!

小学生の京子ちゃんがゆーへー先生(筆者)と楽しく会話をしながら、お金の増やし方を学んでいきます。

文字通り、小学生でもわかるように解説をしていますので、

多くの人にとって「わかりやすい!」内容となっています。

FPの先生! 小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや佐々木裕平

それではまた。

関連記事

  1. 不動産の投資セミナーへ行く前に読んでほしい話

  2. 第3回「令和の年金広報コンテスト」国民年金基金連合会理事長賞…

  3. 12年ほど前、私がFPになろうと思った理由の一つ

  4. 量子力学の量子とは小さな単位:一言ブログ:2022/6/24…

  5. 不便益・健康には散歩が大切:一言ブログ:2022/08/04…

  6. 佐々木裕平のお金の学校

    【動画】お金の教養講座(3時間版)3時間目:福利厚生を目的と…

PAGE TOP