株式投資の初心者の方にもおすすめの本|資産運用

 初心者の方の 資産運用の勉強は本でも十分できます

資産運用というのは、いままで習ってきていない分野であることが多くの人にとっては普通です。

そのため、資産運用にはハードルが高い、と感じている人が多いのも現実かもしれません。

しかし、資産運用の勉強は、特にお金をかけなくても行うことができます。

投資初心者におすすめの本はアメリカのベストセラー!

筆者の投資におすすめの本は、アメリカでベストセラーになった書籍です。

その翻訳本がおすすめです。

ウオール街のランダムウォーカーや、敗者のゲームなども楽しいと思います。

翻訳本ですので、言い回しなどが、日本の作家の書いたものよりも、少しヘンテコな表現になっていたり、読みにくいところがあったりもします。

しかし、それでもなお、良い内容が記されていることがあります。

また、もちろん国内の作家でもたくさんの良書があります。

ただ、必ずしもベストセラーが良い本かというと、そうではないこともあります。

逆に売れていなくても、良い内容の本も多くあります。

図書館にも初心者の方向けの投資の本は置いてあります

また、投資の勉強にお金をかけたくない方は、お近くの図書館へ行くこともおすすめです。

図書館なら、費用を一切かけることなく、良書を借りることができます。

これなら、時間の許す限り、様々な解説本を読むことができます。

筆者の個人的な見解としては、20冊程度お金の本を読めば、良い本も数冊入っているでしょうから、ある程度のお金の知識教育になると思います。

良書ばかりに出会えば3・4冊でも良いかもしれません。

 

新刊発売されました 投資初心者におすすめの本

手前みそではありますが、筆者の13冊目に当たる新刊も発売されました。

お金の勉強は難しいこともありますが、分かりやすい言葉で書いてある本も多くあります。

書店でパラパラとめくってみて、分かりやすそうな本を中心に選んでから始めても良いかもしれません。

 

 

関連記事

  1. 学研よりお金の小説:新刊発売予定のお知らせ

  2. 一言動画:日本人・金融教育・講演・講師・オンラインセミナー

  3. 金融教育・デメリット・講師・オンライン・セミナー・講演・広島…

  4. 広告:金融教育・企業・講演・講師・オンライン・セミナー・広島…

  5. 夏目漱石 牛のように

    牛のような投資アドバイザーになりたい(広島)

  6. 金融教育・本・講演・講師・オンライン・セミナー・広島

PAGE TOP