全世界株式インデックス型投資信託の価格(価額)が上がってきたら、売るべき? t1

2023年9月19日現在、徐々に全世界株式インデックス型投資信託が値上がりしてきました。

過去最高値を更新し続けています。

さて、売るべきでしょうか?

現状、お金がすぐに必要でなく、ある程度の現預金があるのなら、売る必要はない

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

手持ちの金融商品が値上がりしてくると、どうしても売りたい気持ちが湧いてくるのが人間だと思います。

ですが、資産運用では大切なこと・原則がいくつかあります。

  • 値動きはランダム・ウォーカー
  • まだ上がるのか、ショックが起こるのかは、分からない
  • 高く売っておいて、安く買いなおしたいのが人情だが、上記の理由で統計的にはうまくいかない
  • 生活に必要な収入や現預金がある程度あるのなら、売る必然性はあまりない

このようなことが挙げられます。

ざっくりいうと、あまり売る必要はないのではないか、ということです。

株価上昇時に売りたい気持ちはわかりますが、慌てて売ると、仮にこの後、さらに大きく値上がりした時に「ああ、売るんじゃなかった」となってしまいます。

また、ある程度の現預金があるのなら、慌てて売る必要もありません。

のんびり、じっくり資産形成をしたいものです。できれば忘れているくらいがより良いのかもしれません。

以下、コマーシャルです。

 

2023年改訂版の投資信託超入門のお知らせです。

 

 

 

 

 

 

より一層、図解が豊富になり、最新の知識が学べます。

 

 

巻末には出口戦略(取り崩し方法)や具体的なお金の組み合わせ(ポートフォリオ)の一例も乗せています。

 

 

資産運用初心者の方でも、楽しく学べます。

 

ありがちなお金の間違った増やし方を避けることで、効率よくお金を増やせる方法が満載です。

 

 

一生使えるお金の知識が満載です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

  1. 広島市の無料セミナー お金の学校 初日のお礼 令和4年度 公…

  2. 講演のリハーサルは大切:一言ブログ:2022/11/18

  3. マッケンジー体操で腰痛対策のその後:一言ブログ:2022/1…

  4. NISAでつみたて投資! まずは100円からでも大丈夫! o…

  5. コーヒーやめたら、頭痛、原因はカフェイン中毒?:一言ブログ:…

  6. 不動産の投資セミナーへ行く前に読んでほしい話

PAGE TOP