コーヒーは一日4杯まで!5杯以上はリスクが急上昇?:一言ブログ:2023/02/18

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

先日、カフェイン取りすぎを気にして、コーヒーを午前中にだけ飲むように変更しました。

すると途端に夜中の仕事量が落ちてしまいました。

一言で言うと、眠いのです。

これはいけません。

かといってコーヒーを飲みすぎると仕事量が落ちてしまいます。

それではコーヒーの適量はどのくらいなのか? を調べてみると、多くの論文などで次のようになっていました。

  • コーヒーは4杯までなら、高血圧、心疾患や血管系などの病気のリスクが右肩下がりに下がる
  • つまり、飲むほどにリスクが下がる
  • ところが、5杯以上のグループになると、途端にリスクが急上昇する
  • すなわち、一日の適量は4杯まで

という結果になっていました。

ざっくり見ると、一日4杯までが適量なようです。

それって、私にとっては、以前の分量でした。

つまり、そのままで良かったのですね。

今後は、修正して、元の量に戻します。

そして、戻した結果、まだ二日目ですが、非常に快調です!

以下、コマーシャルです。

新書籍が文響社様より出版中です!

全国の書店などでお買い求めいただけます!

タイトルは

FPの先生!小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや

です!

小学生の京子ちゃんがゆーへー先生(筆者)と楽しく会話をしながら、お金の増やし方を学んでいきます。

文字通り、小学生でもわかるように解説をしていますので、

多くの人にとって「わかりやすい!」内容となっています。

FPの先生! 小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや佐々木裕平

それではまた。

関連記事

  1. 超のつく大型商業施設でのお金の授業とお金のリスク以外の災害リ…

  2. どうして人にはお金が欲しい、お金持ちになりたいという欲求があ…

  3. 資産形成初心者の方だからこそお金の知識教育が大切

  4. 不動産投資とリート(REIT)

    初心者が知っておきたい不動産投資の基礎(広島 セミナー)

  5. いつの間にかYouTube1年経っていました:一言ブログ:2…

  6. 山口県岩国市の中立公正な立場から情報発信するファイナンシャル…

PAGE TOP