金に100万円投資していたら350万円になった。今後は?

金のETF(上場投資信託)は買わない方が良い

【金投資】今後も投資信託がおすすめ?

※金育研究所は金融リテラシーの普及・啓もう活動を行っています。

 

設立以来、金融・保険商品の販売・勧誘・斡旋は行っていません。

 

本記事は、金投資を推奨するものではありません。

 

お金の知識教育の一環として記すものです。

イデコ

はじめに 金投資 否定派です(悪意はありません)

投資には様々なスタイルがあります。

  • 株式
  • 債券
  • 不動産

など、様々なものがあります。

 

そして、どれも一概にこれが一番!

ということができないと思います。

 

また、金投資については、

メリット・デメリットがあり、

人によっては肯定派であり、

また人によっては否定派がいるのも事実です。

 

ちなみに筆者はどちらかというと、否定派です。

 

もちろん、金投資におけるリスクやデメリットを承知の上で

個人の背負えるリスク範囲内で行うのであれば、

それはまったく問題がないと考えます。

 

同時に、いろいろな意見を踏まえて、

最終的に投資家が判断を下すのが本来の投資だと思います。

 

※大事なお金ですから、

「金は安全だ」

という一面を強調した思い込みで始めるのは考えたいところです。

 

否定派の意見として、参考程度にお読みいただければ幸いです。

確定拠出年金

20年前に金に100万円を投資していたら、どうなった?

金というと、紙幣に代わる資産として位置づけられることもありますが、

実際には、値動きがあります。

 

それでは、

100万円を20年前に金に投資していたら

どうなったでしょうか?

 

参考:わたしのインデックス サイトさま

 

上記サイトによりますと、

20年前に100万円を金に投資していた場合、

およそ350万円になっていた。

 

というデータが載っています。

 

これはスゴイですね。

およそ3・5倍です。

株式投資

金の価値はどこにある?

金は、有事の金などともいわれていますが、

どこに価値があるのでしょうか?

 

ザックリ見ると、次のような価値があるようです。

  • 戦争時に、その国の通貨の代わりになる(かもしれない)
  • 希少性がある(と評価されるかもしれない)
  • 工業原料としてのモノの価値がある(かもしれない)

 

上記は、いずれも「かもしれない」

とつけましたが、

金の価値も不変ではないかもしれない、と私は考えています。

 

例えば、車の素材などで、新しい素材が出ますと、

最初は価格が高いですが、普及したり、技術革新があると

価格が下がりますね。

 

極端なお話では、

戦国時代末期などでは、

海外のガラス製品が、空きびんであっても高値で売買されたようですが、

現在では、その価値はありませんね。

 

今後、デジタル化や技術革新が進んだ場合、

金に同じ価値があるとは、限らないような気もします。

投資解説 投資信託

今後の金投資のタイミングは?

金の投資は、基本的に埋蔵量が爆発的に増えるわけでは(たぶん)ありませんので、

欲しい人が増えれば上がりますし、

いらない人が増えれば下がるはずです。

 

一方で、金投資へのリスクには、

  • 米ドル建ての金価格の変動リスク
  • 為替レートのリスク

二つが大きく上げられます。

 

上記を踏まえて、今後の金投資のタイミングを見ると、

やはり、短期的なタイミングの探り合いになる気がします。

 

そして、いつの世もそうですが、

金融商品の短期的な値動きは誰にも読み切れません。

 

もし、自信がある人がいるならば、

行動経済学的などでいう、

自信過剰の状態になっている可能性があるかもしれません。

 

この状態では、頻繁な短期売買の傾向が強まることがあります。

 

投資信託

金投資のデメリット

金投資における、デメリットとしては、

金には基本的に何かを生み出す力がない、

ということではないでしょうか。

 

債券や株式なら、利子や配当が付きますが、

金は持っていても、何かを生み出さないのですね。

 

 

投資

金は理論上、生産に参加していない資産?

株式や不動産への投資は

基本的に何らかの経済価値を生産しています。

 

また、債券や預金も間接的に

経済価値の生産にかかわる資金の提供です。

 

つまり、理論上は、

  • リスクはあるけれども、
  • 何かしらのプラスのリターンを期待できる

ことになります。

 

あくまでも理論上です。

 

買えば必ず儲かるわけではありません。

 

その一方で、金は、

保有している状態では経済価値の生産や

それにかかわっていないことになるのかもしれません。

資産形成

金投資で失敗する方法

上記のような理由ですので、

副産物が金にはありません。

 

そうなりますと、売却差益が重要です。

 

そのため、金投資で失敗するには、

  • 高く買って、
  • 安い時に売る

ということが主な原因になるでしょう。

 

金で積み立て投資をしたい?

確かに過去20年間で見ますと、

金価格は3・5倍になっていますので、

積み立て投資をする選択肢もあるでしょう。

 

しかし、過去の20年間のペースが

未来に当てはまるとは言えません。

 

前の場所で勝った力士が

今場所でも勝つとは限りませんよね。

 

もちろん、今後も20年間、

さらに大きく上がるかもしれませんが。

 

イデコ

不安な時には金を買わない方が良い?

いずれにせよ、金への投資のみならず、

株式でも保険でも、

不安な精神状態の時には手を出さない方が賢明です。

 

それは、人は不安を感じると、

ついつい、不要な金融商品であっても、

買ってしまいやすくなるからです。

 

金へ投資する方法

金への投資には、

  • 現物を買う
  • 投資信託で買う

などの方法があります。

 

ただ、やはりいずれの場合でも

金は何かを生み出しませんし、

コストがかかります。

 

そうなると、利益の源泉は

売却差益しかありません。

 

以上のデメリットやリスクを

しっかりと理解したうえで、

金投資を行うのなら良いかと思います。

 

 

ポリシー

金育研究所は金融リテラシーの普及・啓もう活動を行っています。

資産運用セミナー

学校や職場などにも、

お伺いいたします。

金育研究所

金育研究所HPトップ

☆☆☆おすすめ投資セミナー☆☆☆

◆お礼とお知らせ

Amazonkindle本

拙著 入門お金持ち生活のつくり方(こう書房)

の電子書籍版が、

Amazonさんの電子書籍ランキングで

  • 1位 kindle(全体の)売れ筋ランキング
  • 1位 人生論・教訓部門
  • 1位 自己啓発部門
  • 1位 倫理学・道徳部門
  • 1位 人文・思想部門
  • 1位 趣味・実用部門

となりました。

 

関係者・読者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

 

今後も、微力ではありますが、

金融リテラシーの普及・啓もうに努めてまいります。

PAGE TOP