未経験者と初心者のための投資入門

資産運用 初心者へのアドバイス

資産運用するなら、まずは貯蓄から

資産運用って投資だけじゃない?

 

資産運用と言うと、最初に何が思い浮かびますか?

多くの人が思い浮かぶのが、投資ではないでしょうか。

そして、そのなかでも株式やFX、投資信託といった代表的な投資を思い浮かぶと思います。

けれども、それだけが資産運用ではありません。

今日は、資産運用の第一歩として、貯蓄方法についてご紹介をしようと思います。

まず、どうして貯金が大事なのか? それは、貯金が多いと、投資が上手く行きやすいからです。

 

資産が多い方が有利になる

たとえば、資産1億円の人が 年間10%で運用できたとします。すると、得られた収益は、1000万円です。

けっこう大きな額です。たいていの人なら満足な結果です。もうこれ以上、危険な売買をしようとはしないでしょう。

では、仮に資産が10万円の人が同じく年間10%の利回りで運用ができたら、どうでしょうか? 今度の利益はわずか1万円です。

たいていの方は満足ができません。 その結果として、より頻繁に売買をすることになり、大きなリスクを背負いやすくなります。

ですから、資産運用には、しっかりとした貯蓄が重要なのです。 そして、それは、しっかりと確実に貯金ができるかどうか? が関わってくるのです。

 

最初の一歩は自動積立や引き落としから

ひょうし抜けされるかもしれませんが、資産形成に一番向いているのは、おなじみの、定期預金です。一見すると、なじみが深すぎて新鮮味がありませんが、誰でも利用できます。

それなのに、確実に貯まっていきますから、スゴイ存在です。

これから投資を「始めてみようかな?」とお考えの方はまず、しっかりと貯金をできる仕組みから作ってみてください。

それが、結果として、あなたの投資をより有利な物にするでしょう。

 

とっても簡単な仕組みですが、資産運用を考えている方は、まずは貯蓄の方法から見直してみましょう。

ここがしっかりとしていないと、投資を始めた時に運用が不安定になりがちです。

たとえば、急な金融ショックが発生した場合、貯蓄がしっかりと無ければ、慌てて金融商品を売却するはめにもなりかねません。その場合は、大きく値下がりをしているはずですので、大きな損失が確定してしまいます。

ですが、貯蓄がしっかりとできていれば、慌てて売却をする必要はありません。じっと回復するまで待つことができます。結果として、損失を防いだり、利益を得やすくなります。

 

皆様の投資の一助になれば幸いです。

コメントを残す

*