労働者+資本家=一番楽しい説 f6

landscape photograph of body of water

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

私は以前、会社員でした。

会社員の終わりの頃は「会社員は不自由だなあ」と考えていました。

ですが、一度退職してしまうと、

会社員の頃の「良さ」が身に染みました。

安定していたのですね。会社員は。

ですが、経済上は会社員「だけ」をやっていると、資本に自分の体力を吸い取られるだけの存在になってしまいます。

働けば働くほどに、疲弊していきます。

ですがNISAやiDeCoなどの投資家「だけ」では、やっぱり不安定です。

紆余曲折を経て、いまの私は投資家+会社員が一番(多くの人にとって)、平和なのではないかな、と思います。

以下、コマーシャルです。

書籍が文響社様より出版中です!

全国の書店などでお買い求めいただけます!

タイトルは

FPの先生!小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや

です!

小学生の京子ちゃんがゆーへー先生(筆者)と楽しく会話をしながら、お金の増やし方を学んでいきます。

文字通り、小学生でもわかるように解説をしていますので、

多くの人にとって「わかりやすい!」内容となっています。

FPの先生! 小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや佐々木裕平

それではまた。

関連記事

  1. コーヒーは一日4杯まで!5杯以上はリスクが急上昇?:一言ブロ…

  2. FPの先生! 小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや佐々木裕平

    表紙も公表!資産運用におすすめの本、できました!

  3. ファイナンシャルプランナーが不要になる日は近い?AIの進化と…

  4. 投資信託の株式100%のポートフォリオってどう思いますか?f…

  5. ショットガンアクションと書籍目標100冊

  6. 雑記。効用とは何か

PAGE TOP