お金の学校 いろんなお話

お金の学校2 金字塔ってどんな塔?金投資、今後はオススメ?

金投資とはデメリットと失敗談今後

金ってなんだろう? 投資もできるの?

こんにちは。

インデックス投資のアドバイザー、佐々木裕平です。

 

東京オリンピックまで残り3年になりましたね。

日本は金メダルをいくつ取れるのでしょうか?

 

さて、金メダルと言えば、金が(一部)使われているようですが

一体、金とは何なのでしょうか?

 

金字塔ってどんな塔?

よく聞くのが

「○○選手、ついに優勝! 金字塔を打ち建てました!!」

などという、すごいこと=金字塔という表現です。

 

でも、ちょっと疑問・・・。

金字塔ってなに?

 

じつは、金字塔というのは、ピラミッドのことなのです。

なぜ?

 

それは、漢字の「金」という字をご覧ください。

この漢字、ピラミッドを横から見た文字だといわれています。

象形文字の一種なのでしょうか。

 

ピラミッドは昔、金が貼られていた?

むかしむかし、ピラミッドができたころには、

ピラミッドの石(最上部付近のみ?)に金箔?か、金メッキが

施されていた・・・。

 

でも、盗賊などに取られてしまって、今は石がむき出しに・・・

 

という内容を子供のころの少年雑誌で見た記憶がありますが・・・

真偽は不明です。

 

私が子供のころは、ピラミッド=王様のお墓

という研究結果が多かったですが、

 

今では、ピラミッドはお墓ではなく、

公共事業の一種だったという説もあるようですね。

当時のエジプトの景気対策として、労働者を雇用して

ピラミッドやスフィンクス(残っていないけど、建物や公園なども?)を作った。

完成したら、一大アミューズメント施設としてみんなで

楽しく利用した・・・。

という説があるのです。

 

現在で言うところの、ディズニーランドやUSJみたいなものでしょうか。

 

ピラミッドを作ると景気が回復する?

日本でも、不況になると、バンバン公共事業を行いますね。

あれは、なぜか?

 

それは、景気対策なのです。

税金で道路や橋・ダムなどをたくさん作ると、

多くの人のお財布が潤います。

 

それは、最初の税金よりも大きな経済効果を生みだすのです。

でも、ダムばかり作るわけにもいきませんね。

環境破壊になると、反対されますから。

 

そこで! オリンピックです。

オリンピックなら、税金をバンバン使っても、あまり文句が出ません。

(出ますが、ダムよりは出ないと思います)

 

そして、古代エジプトと同様に、

完成した後は、みんなで楽しく使える・・・はず。

 

まあ、維持費が高くつきすぎて、オリンピック終了後には

現在のピラミッドみたいにボロボロになるかもしれませんが・・・。

 

金投資っていいの? 悪いの?

さて、金と言えば金投資があります。

金投資入門 非常時の金

そもそも、金は少し変わった存在なのです。

 

  • 希少性がある(人工的に作れない)
  • 通貨の代わりになる

 

上記2点が、通常の金属とは違うところです。

一説では、採掘された(地上に出ている)金は

50メートルプール3杯分くらいだといわれています。

 

つまり、金はものすごく量が少ない!

そのため、古くから通貨の代わりに使われてきました。

ここがポイントです!

 

通貨の代わりに使われる・・・ということは?

戦争が起こりそうになると、金の価格が上昇しやすくなる(可能性がある)のです。

 

反対に、世界が平和だと、通貨が安定していますから、

金の価格が下がりやすくなる可能性がある、と言われています。

たいていのお金の本にはそう書いてあります。

 

でも、現実はそうでもないです。

ちょっと値動きを見てみましょう。

金のETF(上場投資信託)は買わない方が良い

こんな感じです。

ご覧のように、短期間では、戦争の影響もあるのかもしれませんが、

長期で見ると、そんなことありませんね。

 

金投資のデメリット

というか、法則性が私には分かりません。

株価のように、景気循環などの波もないように見えます。

 

また、価値が変わらないのが特徴ですが、

実際には、価格が大きく変動しています。

価格変動リスクがあるわけですね。

 

また、金投資は副産物がありません。

  • 株式投資→配当・分配金
  • 債券投資→利回り
  • 金投資→何も生みださない

 

仮に毎年3%の利回りで副産物がある投資の場合、複利で運用すると

(増えたお金を再投資すること)

24年で元本を二倍にできます。

 

ですが、金は24年間持っていても、一円も生みださないのです。

それどころか、管理料などがかかりますね。

 

金投資のメリット

とまあ、金投資の悪口ばかり言いましたが、

良いところもあります。

 

それは、無価値に(たぶん)ならない、ということです。

(今後、価額がすごい進歩を遂げて、金が人工的に作れるようになる場合を除いて)

金の価値は永遠です。

 

株や債券は、最悪の場合、ゼロ円になる可能性があります。

でも、金には(たぶん)ない。

値動きの変動リスクはあるけど、大丈夫、という考え方もできるわけです。

 

資産がウン億円ある人なら、

ご自分の資産管理の一端として、金を一分保有するのもアリでしょう。

 

反対に言うと、普通の人が金投資をする理由とメリットが(私には)あまり感じられません。

お金の価値が変わらない投資先なら、貯金で十分です(価格変動リスクもないですしね)。

インフレリスクが怖いなら、やはり株式への投資が必要です。

 

まとめ

  • 金字塔とはピラミッド
  • 金はゼロにはならないけれど、普通の人なら貯金で十分

コメントを残す

*