投資で勝利の方程式はあるのか?現代ポートフォリオ理論と効率的市場仮説を元に解説!チャート・株式・裏技・第45回お金の授業

こんにちは。金融教育研究所の佐々木裕平です。

お金の学校の動画です。

自動文字起こしを使用していますので、誤字脱字があります。

 

経済学の現代投資理論(現代ポートフォリオ理論)を背景に、勝利の方程式の有無についてやさしく解説しています。 動画内では、効率的市場仮説とは・ランダムウォーク理論・ランダム・ウォーカー・バシュリエ・テクニカル分析・チャート分析・ファンダメンタルズ分析の本質に迫りながら、わかりやすく解説しています。 金融教育研究所 公式HP https://kinikuk.com/ どうぞお気軽にお問い合わせください。 金融教育・資産形成・資産運用・投資に関する講演・執筆のご相談など、お気軽にどうぞ! 講師:佐々木裕平プロフィール 金融教育研究所代表 国家資格:1級ファイナンシャルプランニング技能士(ファイナンシャルプランナー) 1979年、広島県広島市出身。2002年中京大学商学部卒業。「すべての人に 金融リテラシーを」をモットーに、中立・公正な立場での情報発信を心がける。 書籍、記事執筆・各種講演・公開講座などで金融リテラシー(金融教育)の普及啓もう活動に尽力。 書籍・記事執筆などメディアで活動する一方、行動経済学(プロスペクト理論)と金融経済学(現代ポートフォリオ理論)を背景にした講演を行う。また、金融教育研究所代表として、定期的に市民向けの公開講座を開催している。 「入門 お金持ち生活のつくり方」(こう書房)Amazonの全書籍部門にて、全体1位のベストセラーを達成。 「投資信託超入門」はAmazon投資部門にて1位のベストセラーを達成。2021年5月新刊発売「FPの先生! 小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや」文響社より。 趣味(日課)は論文・書籍を読むこと。 Amazon著者ページ:https://www.amazon.co.jp/%25E4%25BD%2… 講演依頼ドットコムページ https://www.kouenirai.com/profile/8449 FPの先生! 小学生の私でもわかるように、お金の増やしかた教えてえや:文響社 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B… 入門 お金持ち生活のつくり方:こう書房 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B… 投資信託超入門 金融教育研究所 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B… ストレスゼロの絶対貯金:青月社 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4… 学校では教えない! お金を増やす授業:ぱる出版 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4… #勝利の方程式 #現代ポートフォリオ理論 #効率的市場仮説

はいこんにちは金融教育研究所を佐々木兵
です今日のを買いのが彼はですね短期間に
大儲けする秘密の法則てないの底いう
テーマでですね見てみたいと思いますちー
さん形成を数室ならですね誰でもまあ短
期間にですね自分のお金がわぁ
大きくなって
大金持ちになるっていうのがですね一度は
夢見るんじゃないかなと思いますもちろん
ですねそんな法則
これをこの法則を読めば絶対儲かるみたい
なのがあればいいんですが経済学上はそう
いうのが本当にあるのか
どのように考えられているのかっていうの
を今日はですね詳しく見てみたいと思い
ます
生成り結論が出ていますがこちらですね
経済学上ですね多分法則はないよねって
いう風に考えられています
どういうことかなぁと言いますと
世界中のですね市場の参加者はみんな大体
賢い
でっ
そういうことはですね市場みんなが分析し
た市場そのものっていうのはすごく効率が
良いすごく賢い状態なんじゃないかなと
いうふうにですね考えられています
これはどういうことかというとですね
私だけが知っている秘密の法則っていうの
はないよあったとしてもそれはもうみんな
知ってるはずなから法則はですね
みんなが知っている法則っていうのは役に
立たないよねということを意味しています
例えばじゃんけんで勝つ法則があったとし
ます
それが大ベストセラー手本になったとし
ます
でもそうするとそれを読んだ人がですね
それを読んだ人同士がジャンケンをすると
通用しないわけですね
を知ってるからお互いの手の内知っている
ので通用しなくなって結局何が勝つ額は
偶然になってしまうランダムになってしま
うっていうことになりますでお金の場合も
そうなんですねなにか秘密の法則があると
それはみんなが知っているはずだよねって
いうことになるので葉張り通用しないと
いうことになります見てみますそう1番目
世界中の市場の参加者はですね24時間
365日コードの情報集積収集分析をです
ね行っているようなにかって言いますと
この会社の株が凄いとかですねこの会社は
不祥事があってやないんだっていうのは
みんな知ってますよって言う音ですねも
新聞とかですね発表される経済指標の
データはみんながしもう瞬時に
インターネット0把握してすぐそれを市場
の価格に織り込んでしまう
誰かが私だけが知っている秘密の情報が
あって大儲けだっていう世界は多分ないっ
ていうことなんですね
で2番目結果としてですねそんなみんなが
寄ってたかって分析したものが株価に
織り込まれているということは株式市場
そのものはですね市場そのものは世界一
高度な情報収集能力を持った者つまり
スーパーコンピューターがですね
ものすごいたくさん集まった超
スーパーコンピューターだよということな
んですね
なので
私たち人間が自分の考えでですね頻繁に
売買をしたり何か法則スっぽいのを考えた
としてもそうやって多分市場には勝てない
よね
だって一人の人間より
スーパーコンピューター皆が考えた
スーパーコンピューターの市場の方がお
利口だよねいう考え方をします
でもよくわからいきましょうもう一個です
ねこのような考え方がありますそれは
ランダムウォーク理論ですこれは非常に
大事な考え方ですこれをわかっています
ですね資産形成の運用がですね非常に政界
に近づくと私は考えていますランダム奥
理論と言いますのはですね1900年ま
から描いた120年くらい前るいっちゃん
パーティすとアルフォンスば主理恵先生
という一人の数学者まだ大学院生だった方
がですね
だした理論なんですねただこの理論あまり
にも進みすぎているですね
以後数十年間お蔵入りになりました誰にも
ほとんど褒められなかった
ですねどんな色なのか見てみましょう
こういう理論7ちなみにこの数十年後に
ですね
ノーベル経済学賞を受賞する先生によって
発掘されましてこの論文がですこりゃ
すごい論文だんってなってこれを基にして
ノーベル経済学賞を獲ったという先生も
おられますはいどんな理論か見てみ
ましょうまずですねこの黄色いジグザグ
一番左の黄色いものこれがかブカブカです
かブカブカですよで黒い実践がですねそれ
が動いたものですじゃあこの株価がどの
ようにして甲府はふわふわランダムに動く
のか酔っ払いがフラフラ言うフラフラして
いるように動くのランダムウォークって
言います千鳥足ですね法則性がなく
フラフラ動いているわけですねどうして
こんな風にフラハラウ5位ているのかなぁ
っていうのが大事
何かなと言いますとそれは未来の今わかっ
ていないニュースを人が見たり聞いたりし
た時に動くということなんですね
例えば最初のですね尺山形になってまして
悪いニュースが出てきましたそうすると
それに版ポコンとぶつかって株価が下がっ
ていくわけですね
でしたに大きく下がりますと今度良い
ニュースが出てきました古今の上にフラフ
なぁ
ポンフラフラぽこんフラフなぁとこういう
ふうに今わからない2台のニュースが出た
ときによって株価がフラフラ動くわけです
今わかっているニュースは動かさないのか
動かさないんですね今わかっている
ニュースこの会社がいいこの会社が悪いっ
ていうのは先ほど見たようにみんながもう
分析をしております効率的市場仮説ですね
なのでその情報では株価は動かないって
いう風に考えます株価を動かすものは今
わからないニュースによって動くという
ことですじゃあここから秘密の放送が見え
て来ない来ないんですね
なんでかっていうと未来の良い悪い
ニュースっていうのはランダムに発生する
わけですねっていうことは未来のニュース
がわかれば株価はわかるんですけども未来
のニュースがわかる人って得ないんですね
1年後に世界がどうなっているのが詳細に
把握している人は
理由なので結局ですね株価というのはこの
ようにランダムに動くよねだんだん分置く
するよねリーフに考えます
で結果としてですねそこから見えてくる
ものは何かと言いますと a巷でよくある
ですねテクニカル分析は通用しないよと
いうことなんですね鹿に彼分析が何かって
いうか別名チャート分析ですチャートって
いうのはこのこういう株カーとかのこと
ですね動きを表したグラフのことをチャー
トっていますでこのチャートを分析すると
まぁ株価の姉王妃がわかるんじゃない
かっていうですね
雪が昔々あったわけですねでもでもですよ
今の経済学ではそういうのは
ないです
少なくともない
経済学ではですねテクニカル分析がすごい
有効なっていうのをないわけですねたぶん
関係ないよね駅の背中ねって言うんですね
それは今見たように株価というのは
ニュースによってのみフラフだ動くので
わかんないわかんないんだ過去を見ても
それそうなったように見えてもそれはヒト
の脳みそを作り出した気のせいなんだと
いうのが今の経済学です
なのでですねわかりますよそ店行けばです
ねテクニカル分析の本いっぱいあります
メモそれは多分通用しないよっていうこと
なんですね
っていうのをですねあの
というようなことを経済学に則ってですね
雑誌の
投資の雑誌のですねインタビューに答える
と全部カットされますはい
面白いですね世の中になかなか出て来ない
ことがあるものですね不思議ですねはい
ではもう一つ見ていますのプラの
ファンダメンタル分析も効率的市場仮説の
下では無意味になってしまうこれ晴れ住め
なぜか週刊誌のですねインタいうや取材で
ですねいうとですね全部カットになるん
ですね不思議なことがあるものですねはい
市場の平均が最も優れた成績になるという
ことなですねはい見てみましょう一番左側
にいるのがですねプロのアナリストの方
ですアナリストっていうのはですね
経済のことや株価などをですねすごい
詳しくて分析してくれる有難い人たちです
でもスこんなすごいありがたい人たちが
ですね世界中にごまんといるわけですね
5万人じゃないですよいっぱいいるわけ
ですねごまんといるわけですねそうします
と皮肉なことにですねそんな彼ら
素晴らしいアナリストたちの
頭脳の集合体そのものな市場になるわけで
でその市場の株価のことを市場平均と言い
ます
つまりどのように素晴らしいアナリストの
方がおられましても市場の平均には勝て
ない彼らが素晴らしいが故にその集合体で
ある市場平均には勝てないので投資信託
などの場合彼らが
選りすぐったですね
[音楽]
アクティブ型といわれる投資信託は残念
ながら市場の平均インデックス型と呼ば
れる投資信託には彼らが頑張れば頑張る
ほど勝つことが難しくなってしまうだろう
ということになるわけですね
なかなか
いたちごっこに関している
難しいところですね
今私たち個人の投資家にとりまして大事な
のは市場の平均ということですねはい
今日の答えですね短期間にオウムを設けを
する秘密の法則や方法ってないのかな
ない
ないというのが結論です
現在の経済学の支流の考え方ではですね
ないんですねノーベル経済学賞受賞者先生
の言葉分かりますと結果にテクニカル分析
はかっこいいおまじないってしかないし
ファンダメンタルズ分析は時間の無駄だと
いうことでしがないわけですね
こんな風にですねええ
残念ながら秘密の桜足売ってない
市場の値動きは何でもで読めない
でもここまであの何回もですねの他の動画
でご紹介しましたように
長期間ですねリスクを背負いますと
リターンが付いてくるのが投資です+さん
のゲームと呼ばれるものですね一方当期は
短期的に売買を繰り返す6のこれではです
ねリスクを背負っても
現在割引価値がないのでリターンがついて
こないっていうお話でした
面白いですね幼いです
短期間に大儲けする秘密の桜咲くはない
ないそれは市場が効率的だからすべての
分かっている情報はあらかじに織り込まれ
ているので法則性そのものは存在しようが
ない法則性があったらそれが織り込まれ
ちゃってすぐ通用しなくなるでそもそも
株価というのは未来のわからないニュース
によってのみ動くので未来のことわかん
ないから株価わかんないだから茶と分析や
テクニカル分析はかっこいいおまじないに
しかならない
でファンダメンタルズ分析も素晴らしい人
たちが分析をしているからこそ効率的な
非常になってしまって結局市場の平均には
勝てないということになります
なので秘密の法則はないというものでした
はい今日納会の学校はここまでです長時間
お疲れ様でしたさような

 

関連記事

  1. 夏目漱石 牛のように

    いくらなの? 年金受給額【夫婦の平均】老後破産を防ごう

  2. ジョジョの奇妙な資産運用|エベレット解釈とは

  3. 投機は投資とここが違う・お金の増やし方・授業・第13回【お金…

  4. リスクってなに?全世界に分散した株式の具体的なリスクは?初心…

  5. 2018年の今日の為替相場が予想できる?【米利上げ】

  6. つみたてニーサとは

    ニーサとはなにか、わかりやすく解説します

PAGE TOP