積み立て投資なら、不景気でも楽しめる 03

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

2024年から新しいNISAが始まります。

今回の法改正では、とても使いやすくなっています。

次のような特徴があります。

  1. 年間360万円まで投資できる
  2. 合計で1,800万円分まで買える

ざっくりとした特徴です。

毎月10万円や30万円ずつの積み立てもできます。

経済学上は、積み立てよりも一括投資の方が効率が良いのですが、多くの投資に慣れていない人にとっては、使いやすいものだと思います。

積み立ての良い点は、不景気時にも安心して取り組めるところです。

多くの投資初心者の方からすると、不景気=株価低迷 となり、金融商品の価格が大幅に下落している状態です。

つまり、怖い。のです。

ですが、実はこれはチャンスなのです。株価低迷=安くたくさん買えて、将来儲かる! というのもまた同じ一面なのです。

ですから、新しいNISAで不景気に突入したら、ぜひ安心して喜んでほしいと思います。

以下コマーシャルです。

Contents

楽しみながら、自然とお金と社会のことがよくわかる、楽しい小説です

お金と僕らの物語

 

お金と僕らの物語 佐々木裕平 金融教育

  • 出版社 ‏ : ‎ Gakken (2023/8/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2023/8/10
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 300ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4052057597
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4052057595
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.4 x 2 x 19.5 cm

Amazon紹介ページより引用

新一万円札の肖像になる渋沢栄一と、子どもたちのやりとりの中から、「お金とのつきあい方」がわかる、新感覚の小説。渋沢栄一が残した「夢十訓」の謎を解きながら、単なる知識ではない、「お金と人生」の指南書。小学高学年~中学生、一般成人にも。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 腰痛と腰回しの効果:一言ブログ:2022/7/10

  2. 良いものを長く使う「ワークブーツ」:一言ブログ:2023/0…

  3. メルカリでストールを買ってみました:一言ブログ:2022/1…

  4. 新しいことに挑戦するのは怖いことだけれど、挑戦しないと何も得…

  5. 新NISAは2024年から! 資産運用が大きく・便利に!

  6. 1/15の第4回資産運用EXPOが近づいてまいりました

PAGE TOP