ETF(上場投資信託)って結構スゴイ

【裏ワザ】 ETF(上場投資信託)の純資産総額の調べ方

ETF(上場投資信託)の純資産総額の調べ方

☆知っ得☆カタログに純資産総額が載ってない銘柄の調べ方

今回はETF(上場投資信託)のカタログなどに純資産総額が載っていない、場合の調べ方です。

とても簡単に調べられます。

 

ETF(上場投資信託)に興味があって、

公式名鑑などで調べている人も多いでしょう。

 

ちなみにこれが東証公式のETF(上場投資信託)の名鑑とガイドブックです。

東証公式ETF(上場投資信託)名鑑とガイドブック

名鑑には、東証で買える全種類の銘柄が載っています。

ガイドブックには、用語の解説など、

かゆいところに手が届く設計です。

 

どちらもアマゾンで買えて、税別400円(現在)。

ボリュームの割には、安いと思います。

年に2回くらい新版が出るようです(不定期?)。

 

ETF(上場投資信託)の純資産総額が載ってない!

さて、この東証公式名鑑でも、載っていないものがあります。

それが、海外の管理会社のETF(上場投資信託)の純資産総額です。

 

国内の管理会社である「日興アセットマネジメント」などは、純資産総額が

各銘柄ごとに「200億円」などと明記されています。

 

でも、iS(ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ)や

UBS(ユニオン・バンク・オブ・スイスランド・ファンド・マネジメント(ルクセンブルク)エス・エイ)

などの海外の管理会社は、純資産総額が載っていません

 

これは困ります。

 

なんで純資産総額が載っていないのか?

名鑑の注意事項によると、東証を通じて開示している純資産総額情報が海外の管理会社はない。

だから、載っていないんだよ。

というように書いてあります。

 

こう言うところは、早くなおしてほしいです。

なぜなら、純資産総額の多い少ないは、とても重要な情報だからです。

 

ETF純資産総額のボーダーラインは100億円?

まず基本的に、純資産総額は多いに越したことはありません。

ボーダーラインは、まあ、最低100億円以上が望ましいです。

 

大きなETF(上場投資信託)になると、兆円をこえるものもありますが、

できれば500億円はあると安心です。

 

なぜか?

それは、あまりにも純資産額が少ないと、

繰り上げ償還されてしまう可能性があるからです。

 

実際に、過去には純資産総額が少なすぎて上場廃止になったETF(上場投資信託)もあります。

 

ETF(上場投資信託)が上場廃止になるとお金はどうなる?

さて、気になるのが、上場廃止になった場合の私たちのお金です。

これはゼロに・・・なりません。

その時点の時価で償還、つまり、返ってきます。

 

たとえば、1万円で買ったETF(上場投資信託)が

9000円で上場廃止になったら、9000円が返ってくるイメージです。

 

長期投資家にとって、途中で運用が止まるのは、面倒なので(買い替えるのが)

できれば安心できる大きさが望ましいですね。

 

純資産総額は売買高と概ね比例する

また、ETF(上場投資信託)選びのポイントの一つには、

  • 売買高が多い=流動性が高い

という条件がありますが 、

純資産総額と売買高はおおむね比例しますので、

その点でも純資産総額が多いETF(上場投資信託)を選ぶことが重要です。

 

純資産総額の調べ方

それでは、具体的な調べ方を見てみましょう。

今回は、ブルームバーグのHPから見てみましょう。

 

これは、ご覧の金育研究所内にある、お役立ちリンク内の「世界の株式指数」からジャンプできます。

パソコン画面の方は、右側の欄の一番下に。

スマホの方は、たぶん一番下の方にリンクがあると思います。

ぜひどうぞ。

ETF(上場投資信託)の純資産総額の調べ方

ジャンプすると、↑のような画面に行くと思います。

枠の中に、お目当ての銘柄の証券コード(4桁の数字)を入力すると、

データが出ます。

 

jp と書いてあるのが日本市場です。

同じコードでも海外の市場のモノが何種類かありますので、jpをチェックしましょう。

 

そして

Total ASSETSというところを見ます。

これが純資産総額です。

 

純資産総額の単位に注意!

海外の情報ですから、当然、単位が違います。

ETF(上場投資信託)の純資産総額の調べ方

たとえば、↑図のように、

TotalASSET (B USD)

6・143

と書いてあったとします。

 

たいていの方はここで頭の中に「?」マークが浮かぶと思います。

「なんじゃこりゃ?」と・・・・。

 

 

慣れれば簡単! 円に換算!

まず

  • Bはbillionで10億
  • 1ドル100円とすると
  • 1B USD=1000億円

 

ということなのです。

それが6・143B USD なのですから6143億円が純資産総額・・・というワケです。

 

また

TotalASSET (M USD)

6・143

であれば、

 

  • Mはmillionで100万
  • 1ドル100円とすると
  • 1M USD=1億円

であり6.143M USD=およそ6億円・・・というワケです。

 

ほかにもUSDのところが ユーロだったり、スイスフランだったりします。

この場合は、その時点での為替に換算して下さい。

 

たとえば1Bユーロなら、およそ1400億円など。

 

こんな感じで、純資産総額をカンタンに調べられます。

ぜひ試してみてくださいね!

 

まとめ

  • 純資産総額は大きい方が安心
  • 海外管理会社の純資産総額はブルームバーグで簡単に調べられます。

 

 

コメントを残す

*