セミナー関連など

広島 投資セミナー 無料か有料か

・投資の勉強をするなら

投資を始める際に、することって、大体共通しているのではないでしょうか。

①書店で投資の入門書を買う

②インターネットで調べてみる

③知人の投資経験者に話を聞いてみる

④無料のセミナーへ行く

大体、この4つがあてはまると思います。

①②③は、結構簡単です。基本的に気軽にできます。

問題は④です。

無料のセミナーへ行く・・・結構、緊張します。変な質問をしたら怒られるかな? とか、どんな雰囲気なのだろう? 本当に役に立つのかな? という疑問が頭に浮かびます。

そこで、今回は、私(佐々木裕平 1級ファイナンシャルプランニング技能士)が、まだ本格的にお金の勉強を始める前に参加した無料セミナーの雰囲気をザックリ紹介したいと思います。

・無料セミナーの人はいつも前向き?

 

①大手証券会社の無料セミナー

まず、私が参加したのは、誰でも知っているような大手証券会社の行っている無料セミナーです。

30人くらいいましたが、参加者の年齢層は60代以上が99%でした。20代は私だけ(当時は20代)。

驚いたことに、70代以上だろうと思われる方があまりにも多かったことです。個人の意見ですが、70代を過ぎた場合は、経済市場の状況により、資産の回復が間に合わない可能性があるので、あまり投資そのものをお勧めできません。

さて、内容はと言いますと、

・現在の株式市場を取り巻く状況

・為替市場を取り巻く状況

・おすすめの投資銘柄の紹介

という内容でした。みなさん、熱心にメモを取られていました。当時は私も素人でしたから、違和感は覚えませんでした。ですが、今思うと、「少々前向きすぎる」気がしました。

何が前向きなのか?

それは、証券会社の講師の方です。

割と強気でおすすめの投資銘柄を紹介してきます。当時私は、「ああ、これを買えば安心なんだ。儲かるのか」と感じました。

でも、これって結構危険です。経験豊富な個人投資家なら、自分の意見と相手の意見をすり合わせることで判断ができますが、初心者の方ですと、前向きな言葉についつい乗せられすぎて、前向きな投資をしてしまいかねません。

証券会社のセミナーでは、冷静な自分を常に意識することが大切かもしれませんね。

 

②ファイナンシャルプランニング事務所の無料セミナー

今度は、ファイナンシャルプランニング事務所の無料セミナーです。

参加者は6名程度。年齢層は20代から30代と若いです。

・お金を増やすための仕組みの解説(複利効果)

・お金の使い方

などの割と幅広い話が聞けました。

よく言えば、投資以外のお金の知識がつきます。

悪く言えば、まどろっこしく、投資の本質の話があまり聞けません。

終了時には、「次回は無料の個別面談が受けられます」「今回の無料セミナーの参加者だけです」という案内がありました。

当時の私は、日程が合わなかったので個別面談は受けませんでしたが、もし、受けた場合、個別面談の後はどうなったのでしょうか?

今なら、ボランティアの投資セミナーなど存在しないことが分かります。最終的に、どこかで生徒さんからお金を回収しなければ、彼らの生計が成り立ちません。

推測ですが、どこかの段階で、金融商品や保険商品の販売・勧誘が行われるものだと思います。

 

③証券情報系の無料セミナー

最後に、証券関係のラジオ番組主催の無料セミナーです。

参加者は200名程度。60代以上が90%という漢字でした。

こちらは、もう、とにかくおススメ銘柄のプッシュばかりでした。

そして、コメンテーターか

ら解説者まで、前向きな方ばかりです。如何にして、参加者に投資と自分の番組に興味を持ってもらえるかが勝負! という意気込みが伝わってきました。

こちらの場合も、冷静な自分を常に持っていないと、前向きな勢いに流されそうになります。

・有料でも安心できない

まあ、総じて無料セミナーの方は前向きな印象が強かったです。

では、有料のセミナーではどうか? こちらも一概には言えませんが、大きく2種類に分けられると思います。

・有料セミナーだけど商品も販売している「前向き系」

・有料セミナーだけで、商品を販売していない「中立系」

ですので、有料セミナーだからと言って、安心はできません。有料でも、冷静な自分を持って参加することが望ましいと思います。

・無料と有料を両方利用するのがグッド

これから投資のセミナーへ行ってみようかな? とお考えの方は、次の3点を覚えておいてほしいと思います。

・冷静な自分を意識する

・セミナー直後は、何も買ってはいけない!

・とにかく色々と参加してみる

特に、セミナー直後は「前向きな気分で」「投資をやる気」がむんむんと湧いてきますが、落ち着きましょう。そういう勢いだけで買うと、大抵失敗します(行動に経済的な裏付けがないため)。

投資で重要なのは気合ではなく、冷静さです。

そして、色々なセミナーへ参加するとわかりますが、誰一人として、同じことを言いません。つまり、かっちりとした正解がない世界なのです。

その中で、自分なりの正解を探し出してみるのが、セミナーに参加する一つの意義ではないかと思います。

ぜひどうぞ、冷静に色々な無料・有料セミナーへと参加してみてください。毎回、新しい発見があると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

みなさまの投資の一助になれば幸いです。

コメントを残す

*