移住という選択肢:一言ブログ:2022/01/08

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

私はライトノベルなどの「異世界モノ」が割と好きです。

異世界にもしも自分が行ったら、どうなるだろう? と妄想をすることもあります。

しかし、現実的にはそのようなこともありません。

・・・・・・と思っていましたが、「移住」というのは、ある意味、それに近いものがあるな、と思いました。

近年は、テレワークの普及に伴い、首都圏などから地方へと移住をする人も増えているようです。

利便性では、街中が良いのは言うまでもないと思います。

では、それを捨ててまで移住するのはなぜでしょうか?

それは、利便性よりも豊かな「何か」を地方に、移住に見出す人が多いからかもしれません。

移住について、考えている今日この頃です。

関連記事

  1. 山口県岩国市で金融教育をしています n

  2. 投資信託超入門2023年版:一言ブログ:2023/01/20…

  3. 長寿化時代に向けて資産運用だけでなく、生活全般の意識改革も必…

  4. 企業の福利厚生におすすめの金融教育の講演依頼、承ります

  5. 学生さんと新社会人のみなさん、お気を付けください。チャート分…

  6. 「金融経済教育推進機構(仮称)」から金融機関から販売マージン…

PAGE TOP