金融リテラシーの向上がお金持ちになる方法・投資・資産運用・第15回【お金の学校】

こんにちは。金融教育研究所の佐々木裕平です。広告動画です。自動文字起こしを使用していますので、誤字脱字があります。

 

今日は金融教育研究所の佐々木洋平です本日のお金の学校はお金の知識あるとこうなる
よというのをデータとともに見てみたいと思います
逆ですねえ金融リテラシー人がよりよく生きるために必要なお金の知識っていう定義な
んですけども
金融リテラシーをが大切ですよー
みんな身に付けましょうねっていうの外国の方ではよくよく耳にします日本でも
ちょこちょこ聞くんですがあまり実行策が伴っていない気がします
でその金融リテラシーお金の知識ですね
お金の知識があったら具体的にどうなるのかなぁっていうのを見てみたい
わけですね今日
見てみましょう
yeah
とパワーポイントなんですね
インターを出してみたいと思います
まずここはですね金融庁さんの金融レポートから引用をしています
まず左側ですね日本アメリカイギリスの家計のお金がどうなったかなというものです
左から日本
アメリカイギリスです
日本の方見てみますと
あんまりですねこう
95年から2016年まで見てもあまりですねお金が増えていいなぁ
わけですね
立法アメリカを見るとは
あとなんか口を見るからに増えてるぞとなっています
イギリスを見てもわー
見るからに増えてるぞ細かい数字を見なくてもですねまぁパッと見で
増えてるって言うのがわかると思います
今の右側ですね2016年中の家計金融資産のの人その要因分解
良いのがあります
これ見てみますとしてはこのオレンジの部分が
資産運用によって増え多額なわけですねこれを見ましても日本アメリカイギリスでっ
まあ明らかにですねー
本よりも
アメリカ屋
リリスの方がですねよく増えてまーすというのが見ておわかりいただけるんじゃないか
なと思います
ここで大事なのはですね日本とアメリカとイギリスで買うことができる金融商品が違う
というわけじゃないんですね
全世界に分散した株式などは世界中どこででも投資信託という形で購入することができ
ます
で何がじゃあ何が違うのって言いますと知識が違うんですね知識と大きくは精度が違い
ます
アメリカでストアの4まで1型っていうですね
個人の年金の仕組み
自分で初めて自分で選ぶ
もう一つの年金っていう仕組みがですね昔からあるんですねでみんなそれに取り組んで
いるのでわりと
まあ
別に隠しにいいからしますと国ぐるみで投資をしているわけですねみんな投資しをやっ
ています
なので
その精度をやっている人はみんなどんどんお金が増えていくわけですね
そしてイギリスの方では愛さっき呼ばれるですね
税制面で優遇されている投資の制度があります
なのでこっちもみんながやっているのでその制度を利用しているので特にお金の教育を
受けている受けてない重要なんですがその制度を知っててやってるかやってないかと
いう差がすごく大きいんですねで日本の場合そのアメリカばアメリカが4まで1型を
真似たのが日本のいで来て呼ばれる制度であったり
日本版愛さイギリスのアイスは生まれた
ni さに本番愛さ通称ニーサと呼ばれる制度がですねありますがまだまだ実行して
いる人が非常に少ないわけですね
なので金融リテラシー
いいなぁもう
とても幅広いものなんですがまずはおいでこと積み立て23の事を知ってですねそれを
始めるそれを静大のカルト
このアメリカへギリスのようにですね
お金が多分増えていきますまずそこをとても大事にしてほしいなって思います
ここまでまだですねお金学校短い
開催回数ですけどもここまでのまとめをしてみましたーいと思います
はいっ
まずお金がですね今後少子高齢化が進んでいくにつれて資産形成の重要性が非常に増し
ていきます
貯金だけではお金が足らない可能性があるので増やすことを考えて欲しいと思います
いることか積み立てニーサというですね税制優遇制度が毛布スタートしていますので
ぜひ皆さんまずはそこからやってみて欲しいと思います
弟子さんいうように大事なことはですねええ短気じゃなくて長期長期をやってほしい
って思います
短期的ですねやっていましたらゼロサムゲーム稲荷は
同じリスクを背負っても結果がついてこない
そうじゃなくて同じディスクを背負ったらですねみんなが数十年後にハッピーになる
世界
それが長期分散投資です積立でもいいですし
一括投資でもいいです大事なのは長期分散することなんですね
はい
今日の狩りの学校のまとめをしたいと思います
金融リテラシーの有る無しも大事ですし制度を使っているかいないかっていうのが
さらによりより大事になってきます
まずですねいで恋人罪たびにさこの2つの制度にぜひ皆さん入って資産形成をスタート
3スタートしてみて欲しいと思いますはい今日の彼の学校はここまでです
金融教育研究者ではですね
様々な金融教育や資産形成投資の公園のご相談を承っております
どうぞお気軽にこちら金融教育天気さで検索してみてください
最後までご視聴頂きましてありがとうございました
さようなら

関連記事

  1. 初心者向けの株式投資の勉強

    【資産運用】1000万円を安全に増やしたい人に知ってほしい2…

  2. 資産運用 広島

    【広島の投資セミナー】金育研究所の個別相談について

  3. ビットコインとは?2018年今後の展望は?

  4. ランキング5位

    初心者にお勧めの資産運用の本 3つの見分け方

  5. アンティークコインは失敗する?しない?

    【資産運用裏話】アンティークコイン投資ってどうなの? 失敗?…

  6. 資産運用の秘訣は 売りより買い

    【資産運用裏話】売りより買いの方が儲かりやすいワケ

PAGE TOP