ワセリンは熊の油の次に使われた整髪剤:一言ブログ:2022/11/27

こんにちは。金融教育研究所の佐々木裕平です。

紳士の服や服飾品、伝統などに詳しい、作家の落合正勝さんという方の書籍を最近読んでいます。

そのうちの一冊に「男の小道具30選」というものがあります。

その中に、アメリカの開拓時代に、ヨーロッパから渡った男性たちは、

  • 当初、熊の油で髪をセットしていた
  • その後、ワセリンを使うようになった

という記述がありました。

ワセリンというのは、皮膚科医も推奨する、いわゆる「誰にでも安心して処方できる唯一の塗るもの」という位置づけのモノです。

原料は石油です。

筆者も、最近、某皮膚科医の勧めもあり、ワセリンで髪をセットしています。

これが実に使いやすくて、おまけに安くて、良いものです。

まあ、水性ポマードと比較しての個人的な意見ですが。

それではまた。

関連記事

  1. 資産運用のひけつは「みまかば」

    個人投資家で年収アップ 資産運用4つの秘訣「みまかば」

  2. 金利の高い銀行【キャンペーン】を探す前に理解したい【6種類の…

  3. 資産運用裏話 日本の人口ピラミッド推移は2065年にどうなる…

  4. 福沢諭吉

    オフショア投資・地域の意味とは?おすすめ?デメリットは?

  5. 貯金をするなら自動積立低収入の主婦でもできる

    1000万円を安全に資産運用するための【スカンクワーク】

  6. 広島市中区大手町オフィス

    【投資セミナー広島】投資を始めるなら、まずは学ぶことから

PAGE TOP