今日のひとこと 資産形成の勉強の始め方

資産形成の勉強をしたいな、と思ったらすでにスタートしている

こんにちは。

金融教育研究所の佐々木裕平です。

公開講座などで「どのようにして投資の勉強をしたら良いですか?」という旨の質問をいただきます。

 

いろいろな答えが浮かびます。

でもシンプルに言うなら、「勉強したいな、と思った時にはすでに勉強は始まっている」と思います。

どういうことでしょうか。

 

資産形成の勉強は、とても身近な学問ではないかと思います。

  • 日々の買い物
  • お給料・ボーナス
  • 貯金
  • 身近なニュース
  • 身近な仕事

これらの誰の日常にでもあふれている、お金の知識の延長線上に資産形成の勉強があるのではないか、とも思います。

だからお金の勉強をしたいな、と強い気持ちがあれば、いつの間にか書店へ行ってお金の本を買ってみたり、お金の情報番組を見たりして、徐々に勉強がスタートするのかもしれません。

 

そして最適な勉強方法・強度・速さなどもその人ごとに異なると思います。

焦らず、少しづつコツコツと勉強を続けて行ければ、やがてお金の情報に詳しくなるのではないかと思います。

そしてその中で「あ、私この分野(投資・ポイント・税金・保険など)が好きだ」というのがわかるのではないかと思います。

あとはその好きなことを突き詰めていけば良いのかもしれません。

 

ちなみにここ10年間ほど、私は好きなことしか勉強・仕事していません。

それが結果として専門性を高め、もしかしたら人の役に立つのかもしれません(まあ、役に立っているかどうかは自分では客観的にわかりませんが(汗))。

それではまた。

関連記事

  1. 島耕作の苦い予想が的中?

  2. 東京海上日動あんしん生命のマネコミ!に記事が掲載されました

  3. 資産運用おすすめ本

    【広島のファイナンシャルプランナー】5ポイント解説

  4. 初心者向けの株式投資の勉強

    日本の金融教育の重要性を痛感しています

  5. 広島市中区大手町オフィス

    広島|ファイナンシャルプランニング(FP)事務所 金育研究所…

  6. 日本FP協会のホームページ、見たことありますか?

最近の記事

  1. 資産運用講演佐々木裕平

月別投稿記事

PAGE TOP