初心者のための投資入門【おすすめ】

500万円を運用するならほぼ元本保証の投資信託【MRF】

夏目漱石 牛のように

余裕資金が500万円あるけれど、絶対に損をしたくない人向け

今日は、バーチャル相談室です。

Aさんのお悩みは次のような内容です。

 

手元に500万円の余裕資金があります。

数年間は使う予定がありません。

銀行に置いておいても、ちっとも増えません。

そこで、投資を考えています。

でも、絶対に損失を出したくありません

どうしたら良いでしょうか?

 

抑えておきたい投資の基本

まず、結論から言いますと

絶対に損失が出ない投資は現代では、ありません

預貯金かMRFにするのが無難でしょう。

 

およそ30年ほど前でしたら、

元本保証で年利回り6%程度の郵便局の定期貯金などもありました。

 

ですが、現在ではそのような高利回りで元本保証の金融商品はありません。

「高い利回りで元本保証の金融商品あるよ」

という売り手がおりましたら、まずサギを疑いましょう。

そんな良いものがあれば、年金機構や企業年金連合会がまず保有します。

 

ちなみに、年金機構と企業年金連合会が買っているのは次の内容です。

  • 国内債券
  • 国内株式
  • 外国債券
  • 外国株式

以上です。とてもシンプルですね。

 

ほぼ元本保証の金融商品ならある

ですが、元本を割り込む可能性が低い商品ならあります。

次のようなものです。

  • 預貯金
  • 個人向け国債
  • MRF
  • MRF(現在は存在しません)

 

預貯金では元本を2倍にするのに時間がかかる

まず、預貯金は、現在かなりの低利回りです

0.01%程度しか望めません。

これは、マイナス金利政策の影響が強いですね。

 

この利回りで元本を2倍にするには何年かかると思いますか?

答えは7200年です(笑)。

 

ちなみに、銀行がつぶれても預金は1000万円とその利息まで元本保証です。

ですから、500万円までなら、元本保証と言えなくもないですね。

 

※利回りの高い、海外の通貨建ての預金も注意が必要です。

手数料や為替リスクがあります。

 

個人向け国債とは?

これは文字通り、個人が買える国債です。

コクサイとは、国の借金の証書のことです。

金融機関の窓口で購入できます。

 

国債のHPのシュミレーションを見てみましょう。

  • 銘柄:固定5年 第074国債
  • 金額:100万円
  • 発行日:H29.06.15 
  • 償還日:H34.06.15
  • 受け取り利子合計 5年で2500円

 

利回りに換算すると、

年0.05%です。

銀行預金より5倍も高い!

スゴイ・・・・??

 

正直言って、あまり魅力的とは思えませんね。

国債のHPでは、元本割れなし と記載がありますが

日本が傾くような事態になると元本割れの可能性があります。

厳密には国債でも元本保証とは言えないのです。

 

国の信用があっても、利回りは超低利なのです。

くれぐれも、元本保証で高利回りがある・・・とは思わないようにしましょう。

※利回りの高い、外国債券の投資信託などでも同様です。

 為替リスクなども加わりますので、元本保証ではありません。

 

MRFとMMF

では、MRFとMMFについて見てみましょう。

  • MRF・・・マネー・リザーブ・ファンド

中身は日本債券ファンドです。具体的には、短期国債できています。

つまり、国債の投資信託です。

 

一昔前は、銀行の普通預金よりも利回りが良かったのですが・・・。

 

こちらは、現在、利回りはほぼゼロです。

投資信託なので、コストがかかるので、差し引き0に近い状況なのです。

 

買い方はカンタン。

証券会社の自分の口座に入金をすると、自動的にMRFを買い付けたことになります。

 

  • MMF・・・マネー・マネジメント・ファンド

これは、預貯金よりも、MRFよりも利回りの高い投資信託でした。

そう、今はマイナス金利の影響で、なくなってしまったのです。

 

500万円を元本保証で運用するなら

選択肢としては、

定期預金・個人向け国債・MRFが当てはまります。

 

しかし、ほとんど増えないことを覚えておいてください。

残念ですが、これが今の現実です。

 

元本(ほぼ)保証の上記3種類+MMFで利回り6%

・・・複利なら、12年で2倍に、30年くらいで4倍になった・・・

そんな夢の時代(本当にあった)は今は、遠い昔なのです。

 

いまの時代は、増やしたいなら、それなりのリスクを背負うことが必要です。

 

まとめ

  • 元本ほぼ保証商品では、マイナス金利の影響でほとんど増えない
  • うまい話があったらご注意ください

コメントを残す

*