バイオレットライトとサーカディアンリズム:一言ブログ:2022/01/11

こんにちは。金融機関から販売マージンなどを受け取っていない中立的なアドバイザーとして講演執筆活動をする佐々木裕平です。

最近、書籍でバイオレットライトについて知りました。

なんでも、日中太陽から出る紫外線の低い方の波長を指すらしいです。

そして、それを一日2時間程度浴びると、視力の低下を防ぐ効果があるようです。

つまり、日中2時間程度外にいると、目が良くなる、ということですね。

ただし、通常のメガネやコンタクトをしていると、そのバイオレットライトが透過しないようです。

一方、メガネやコンタクトを辞めてレーシックにすると、視力低下が止まる人が多いようです。

私もその一人です。

それにはそういう理由があったのですね。

また、夕方以降は、部屋の明かりを白(青白)い光りから、赤い光(電球色)にすることも、大切なようです。

サーカディアンリズムと呼ばれる体内の仕組みに関係しているようです。

早速やってみました。

もう数週間していますが、夜間の調子が大変に良いです。

以下、コマーシャルです。

2023年改訂版の投資信託超入門のお知らせです。

 

より一層、図解が豊富になり、最新の知識が学べます。

巻末には出口戦略(取り崩し方法)や具体的なお金の組み合わせ(ポートフォリオ)の一例も乗せています。

 

資産運用初心者の方でも、楽しく学べます。

 

ありがちなお金の間違った増やし方を避けることで、効率よくお金を増やせる方法が満載です。

 

一生使えるお金の知識が満載です。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 2023年8月ごろに学研様よりお金の新刊発売予定です  S

  2. 投資の失敗談+いろんな講演のこぼれ話【お金の学校】第18回

  3. 【携帯浄水器で災害対策】もリスク管理の一つ。災害時にも健康に…

  4. 親子向けお金の学校(無料講座)広島市南区船越公民館2022年…

  5. 新NISAは2024年から! 資産運用が大きく・便利に!

  6. 短い雑記。お金の置き場所

PAGE TOP