少しだけ明るくなれば、それで良いと思います。

こんにちは。

金融教育研究所の佐々木裕平です。

新聞報道によると、今年の四月から、介護保険料が大幅に値上げされるようです。

こうなるとますます大変な世の中になっていきそうですね。

  1. 少子高齢化で、高齢者の介護費用が増える
  2. 介護費用が足らないので、現役の労働者の負担が増える
  3. 現役の労働者の可処分所得(手取りのお給料)が減る
  4. 現役の労働者の資産形成が不十分になる
  5. 現役の労働者が高齢者になる時代には、さらに少子高齢化が進み、自分たちの受け取れる公的年金がさらに減る
  6. 結果として、現在の労働者は、いまも未来も割と大変になる

このような流れでしょうか。

しかしそれでも未来は明るくすることができるはずです。

それが資産形成の持つ力だと思います。

そしてそれを実現させるための最大のカギは「金融リテラシー(金融の知識)」だと私は考えています。

私は大げさではありますが、「世の中の役に立つ仕事がしたい」といつも考えています。

金融教育研究所の公開講座や書籍が、世の中の人の金融リテラシー向上につながれば、少しだけ世の中が明るくなるのではないかと、考え・信じていつも行動をしています。

それではまた。

 

関連記事

  1. 資産運用

    広島でファイナンシャルプランナーをお探しなら|資産運用はじめ…

  2. 資産運用のご相談

    広島の独立系FP事務所|中立・公正な立場からのご提案

  3. 第一回関西資産運用expoに講師として出演します

  4. Amazonのkindleでおすすめに入ったりしました。

  5. 新刊発売のお知らせ|相談できる広島のファイナンシャルプランナ…

  6. FPの日ってご存知ですか?|日本FP協会ホームページ

最近の記事

  1. 資産運用相談

月別投稿記事

PAGE TOP