チャート分析では未来の値動きがわからない理由・お金の増やし方・資産形成・運用・投資・第17回【お金の学校】株式投資・初心者

こんにちは。金融教育研究所の佐々木裕平です。広告動画です。自動文字起こしを使用していますので、誤字脱字があります。

 

はいこんにちは金融教育研究者の佐々木優変異です本日はですね
こちらチャート分析過去の値動きを分析するだけで
見合いの値動きがわかるわけない
言うというのをお伝えしたいと思います
現在のですね伝統的な経済学
新しい経済学ですね
現在の新しい経済学ではですねチャート分析というのはかっこいいおまじないであると
いうふうにですね位置づけられていますつまり
チャートブース分析することはですね経済学の世界では意味がないという風に考えられ
ています
なぜなのか理由を見てみましょう
まずチャート分析がどんなものかなっていうのを見てみましょう
別名テクニカル分析です
例えばですねあるテレビ局の番組とかですね
a
サテンに入ったりするとですね約的に怒り
テクニカル分析チャート分析の入門コーナーとか入門書とかやってますが
どんなものかなっていうとこんなものなんですね
過去のですね値動きに未来の株価の値動きの情報がすべて入っていると考えるものを
そして2番目
株価はですね上昇や停滞などのトレンドを持って動く傾向がある
つまり株価に癖があるので過去の値動きを調べると皆
の値動きかわかりますよっていうことですねこれが昔ながらのテクニカで分析チャート
分析と呼ばれるものです
h 0としてですねこういうのがあるわけですねえーこれはですね私テクニカル分析の
専門家ではないので
あのネット上の知識はですね寄せ集めてちょっと作ってみました
例えば大きく山になってたらですね
v 字型トップですよって言ってこれから下がる際んですよとかですね
ここが真ん中の方ですねここですね三角形の持ち合いがですね三角形ができて下に
向かってたら下にトレンドがこれから下がっていきますよっていう合図であったりです
あとはですねこう
散歩に行こうよこんな凱旋があってこの線を突破するとここから上に来
上向きトレンド発生とかですね
タンッ
このデッドクロス短期移動平均線が長期押谷あぶると
どうなんですかね
あったり上がったりするらしいというものですね
なんですが現在の伝統的な経済学ではこれは
かっこいいおまじないで意味内容っていうのがですね
一般的ですはい
なんでかなって言いますとこちらは今の経済学現在ポートフォリオ理論でよく出てき
ます議論
ランダム多く理論です
株価というのはですね今現在分かっていない
未来の入試によって動きますよっていうことなんですね
見てみましょう
ですね
盾が購入時の価格です
ここですね購入時の価格です
購入時から右に未来時間が流れますよで購入時の価格購入時からですね
未来におきまして例えば株式の場合ですねその企業にとって良いニュースが出ましたら
ですねそれはですね株価は上昇するんですね
こういうこれは事前に分かっていない情報です
新製品が出るとかじゃなくこの時期に出ますよーての事例に告知しているものではなく
てたとえばですね
社長が突然館協会環境の保全に目覚めだとかですね地球にやさしいことを新商品だした
とかそういう今わかっていないことでしたはたた
映画バッドニュースですね
企業にとって悪いことが起こった例えば新しい感染症が発生してしまって人々の購買
行動が変わってしまった
そうするとその企業の株価が下がってしまったっていうようなことですね
これは事前にやっぱりわからないことです
事前にわかっていることたとえばこの企業は赤字続きだぞーとかいうのはもう分かって
いることは織り込まれているのでその情報では株価は大きく動かないということになっ
ています
経済学ではですね
経済学れる株価などが動くのは今わかっていないニュースがパッと明らかになったとき
に動くということなんです
これがランダムウォーク異論の基本ですもうちょっとへ
踏み込んでですね見てみたいと思います
random walk っていうのは別日本語にしますとですねデタラメな動きです
何にもない腹青酔っ払い学校ふらふらふらふら
ですね紅千鳥足に歩いて行くその様子をランダム多く
と言います
例えばこれが一番左がですねかブカブカだとします
株価はですね
をフラフラしてるんですね
ニュースがポンと出てきます良いニュース悪いニュースが出ます例えばこれは悪い
ニュースでてきましたそうするとですね
らふらーっとしたニュースがですね株価がですね悪いニュースに当たるとわーっと
落ちるわけですね
でもこれ誰にもわかんないんですね未来のわからないニュースが移るテレビというのは
だのな他の家にもない
だから今現在未来の動きが株価が分かる人はいないということですねまた悪いニュース
ててくると下がっていきますよで良いニュースが出ますと上がります
で悪いニュースが出るとまた下がります犬捨てると上がります
でこんな風にですね株価がふらふわ動いていくんですけれども
右上
未来の良い悪いニュースっていうのには法則性がないんですね
ランダムにデタラメに発生します
そのため株価っていうのもデタラメが値動きになってしまいます
でここで a
気づいていただきたいのがさっきのですねこういう法則はないよねということなんです
この方この
ここ
このですねこの先かでているこれですねこれは何このもともとの
このグラ覆面最古のグラフですねこのグラフ何かって言いますと佐々木がですね私が
婚姻を投げて表られたら上に市浦和れたら下に位置というのを
何回も何回も繰り返したものなんですね
コインに医師はありませんオモテウラはランダムに入れます
ランダムいているんですけどそれを
それはですねこうやって
なんとなくチャート分析に当てはまるようにできちゃうんですね
できちゃうんです偶然のことであったとしても私たちの脳はそれをあたかも何か法則性
があるかのように認識をしてしまう
癖があります火をつけたいところです
ランダム多くいたします
もう一つ一個加えますと例えばここで取り久保トリプルボトムっていうのがありますね
下に3回大きく吐いた
そしたら上がる上がることもあるんですけど下がることもあるでたらめに次のニュース
が発生するわけですねここで気をつけていただきたいのは
ニュースには法則性がないようランダム
だよっていうさっき言ったことなんですね
例えばチャート分析の形通りになったとする
した時に例えばさん下に3回吐いた後に何か神様がいたりしてですね
気の利いた神様を開いてい
杉生19よその企業にとっていいニュースよこれでっ
やってくれるならいいんですけどたぶんそういうことないよねっていう世界なんですね
経済学の中ではそういうことないたまたま発生する
良い悪いはたまたま発生するだけというものです
結論ですチャート分析別名テクニカル分析の結論
将来の英語機というのは過去とは無関係に独立して発生すると考えられています
で過去の値動きを調べても意味がありません
でいろんなですねチャート分析のあの観測者の方がおられます
それはそれでまあいいんですねチャート分析は過去を分析するのには良いんです
たこにどんなことが起こって人々がどう思ったかを分析することに適しています
ただ今見ましたように過去を見たからといって神様がですねじゃあこうなったから次は
地球に良いことよこれやれば世界ではないわけです
チャート分析っていうべ未来を予測するのは観測者のですねその人の個人的な意見に
過ぎないんですね
ここのところを重々ですねよくよく理解した上で
3形成に臨まないと結構
大変なことになる可能性もあります
ている
を付け下さいはい
超の彼の学校のまとめをします
過去の値動きを分析するだけで未来の値動きが分かることはありません
それは過去の値動きというのはですね加工を移しただけでありまして未来を映すだけで
はないんですね
株価っていうのは経済学ではランダム多くするって考えられています
でたらめに発生するニュースによってデタラメ
に動いてしまう誰にも未来のことが分からないという世界であります
なのでチャート分析お菓子にすぎてはてません
チャート分析はかっこいい何が起こったのかなっていうのを分析することに使います
方はいいと思いますはい
さてこれで今日の管理學校は足枚で
コマーシャルです金融教育研究者ではですね様々なお金の本も a 5 aa
観光しております小学生向け奨学生にもわかるですね
お金の増やし方教えて雇いファンもれております
大人だともっともっと楽しくをよく分かりますぜひご一読いただければ幸いです
最後までご視聴頂きましてありがとうございましたさようなら

関連記事

  1. 市場の効率性とは何か?

  2. 投資信託のリスクとリターン

    投資信託とは何か? わかりやすく 7つのポイント

  3. 期待リターンの分散をプラスに収れんさせるには、サイコロを多く…

  4. 投資の失敗談+いろんな講演のこぼれ話【お金の学校】第18回

  5. 小型株投資・グロース株(割高株)バリュー株(割安株)投資が有…

  6. ETFのおすすめ海外銘柄は

PAGE TOP