ETFの銘柄一覧を日本銀行の周辺に行ったついでに手に入れよう お得な入手方法

ETFは上場投資信託のこと!

ETFとは、上場投資信託のことです。

いわゆる投資信託とは何が違うのか?

それは、ETFは、東京証券取引所に上場している投資信託という点が違います。そのままですね。

銀行や証券会社で販売している、いわゆる投資信託は、非上場なのですね。まずここが違います。その他にもポイントがありますが、代表的な物を挙げましょう。

・コストがETFの方が安い傾向にある

・分配金について、ETFには特別分配金が無い。(分配金そのものがないETFもあります)

・指標連動型なので、値動きが分かりやすい

 

結構便利なETFなのですが、あまり知られていません。

ETFの銘柄一覧を紙媒体でご覧になりたい場合は、↓の画像の2冊が便利です。東証公式のガイドブックなのですが、一冊400円(税別)くらいです。

そして、このガイドブック2冊をタダで手に入れる方法もあります。それは、東京観光などで東京駅・日本銀行などの観光をした際に、10分程歩いて、東証の見学へ行くことです。そして、受付の方に、「ガイドブックをください」というと、無料でくれます。

日本銀行周辺へお越しの際は、ぜひどうぞ!

(2016年12月時点の情報です。最新の情報は東証へお尋ねください)

関連記事

  1. 史上最大の株式投資【失敗例】? 資産運用のアドバイス

  2. 貯蓄から資産形成へ

    バランスファンドは2018年もおすすめ? 7つのポイント

  3. 株式投資とは?失敗したくない初心者用いろは|6ポイント解説

  4. 金のETF(上場投資信託)は買わない方が良い

    初心者が買ってはいけないETF(上場投資信託)6ポイント

  5. 投資信託はコストが高い

    【投資信託】おすすめ銘柄の選び方12のポイント!

  6. 不動産投資

    リート指数への投資は分配金5%以上高利回りがおすすめ?

最近の記事

月別投稿記事

PAGE TOP