ご挨拶

ファイナンシャルプランニング事務所 広島

金育研究所は3つの信念に基づき活動しています。

金融リテラシー

①金融所品・保険商品の販売は一切しません。

「金融商品を売りません」

多くの独立系・企業系ファイナンシャルプランナーは、無料で相談を受け、

金融・保険商品を顧客に販売し、そこから手数料・信託報酬などとしてフィー(報酬)を得ます。

いわゆる、金融仲介業・保険代理店等を営んでいます。

そのため、どうしても販売商品は自社製品になります。

売れなければ収入が途絶えますので、販売・勧誘が主体の相談になりがちです。

ですが、それが本当に顧客のためになるのでしょうか。

中には、必要のない商品を勧められることもあるかもしれません。

一方で、金育研究所は完全に中立です。

開業以来、金融商品の斡旋・販売には一切関与していません。

従来の金融仲介業・保険代理店を営む独立系ファイナンシャルプランナーとは一線を画します。

すなわち、金育研究所の報酬は、健全で合理的な投資・経済・金融知識の情報を提供することで、

顧客から、相談料・情報料として料金を頂戴します。

料金は価格表に明記してあります。

それでこそ「顧客利益の最優先」というファイナンシャルプランナーの職業倫理を果たせると考えています。

金融商品の斡旋・紹介・販売に一切かかわっていないため、

当研究所が事業会社・金融機関から手数料収入を得ることは一切ありません。​

②できるだけ短い期間で疑問を解消します。

「最低限の費用で合理的なインデックス投資が学べます」

理想は、二度くらいの相談でその方の投資に対する疑問をスッキリと解決することです。

早い方で3~4時間程度で理解することができます。

(一例:インデックス投資 入門コース90分+ポートフォリオコース120分)

半年間の講義で数十万円や、一人一回のご相談で数万円も料金を頂戴することはありません。

安心してご利用いただけます。

つまり、お客様の不要な費用を抑えることができます。

③常に公正・中立な立場から情報を発信します。

「投資や保険商品の勧誘をする場所ではありません」

私たち「普通の人」には一攫千金のばくち的な投資は必要ありません。

着実に、こつこつと資産を形成し、老後に備えることが本来の投資の姿ではないでしょうか。

また、退職後は退職金や預貯金などの資産を着実に運用して、

老後の資金不安を改善することが重要ではないでしょうか。

「私たち」にこそ必要な正しい資産運用の情報発信・相談を行っています。

金育研究所は「なにも売らない」からこそ、常に公正・中立な意見を発信できます。

 

 

 

 

プロフィール

①略歴

ファイナンシャルプランナー広島

氏名:佐々木裕平

1979年生まれ   広島県広島市出身

中京大学商学部卒

金育研究所 代表 (旧:佐々木裕平FP事務所)

国家資格:1級ファイナンシャルプランニング技能士(資産相談業務)

※1級ファイナンシャルプランニング技能士とは、ファイナンシャルプランナーの国家資格です。

行動経済学会 会員

②専門

個人資産相談業務

 健全で合理的な個人の資産運用アドバイスを行っています

 中立で公正な立場からわかりやすい「金融経済情報の提供」と、

 賢い個人投資家として自立する「知識教育」を積極的に展開しています。

 資産運用に関するセミナーや書籍の執筆を多数行っています。

​ 

③その他

 お金のことや、日々のことなどをフェイスブックに時々綴っています。

 Facebookはこちら