【独立系】ファイナンシャルプランナーの相談料金は?【広島】

無料相談~1時間1万円超まで、幅広いのはなぜ?

こんにちは。

独立系ファイナンシャルプランナーの佐々木裕平です。

本日は、ファイナンシャルプランナーの相談料金について見てみようと思います。

料金の幅を見てみよう

参考:「ファイナンシャルプランナー・JP  https://fp-japan.jp/page/charge/

上記サイトによりますと、

相談料金が

  • 無料~5000円 35%
  • 5千円~1万円 37.4%
  • 1万円~2万円 22.6%
  • 2万円以上 5%

となっています。

時間の表記はありませんが、おそらく1時間当たりだと思います。

なかなか幅がありますね。

相談料が2万円の仕組み

相談料が2万円を超えるFPの多くは、

  • 一等地にオフィスがある(家賃分が上乗せされている)
  • 販売・勧誘・斡旋をしない(収入が相談メインなので高くなる)
  • テレビや出版で忙しい(相談料が高くても需要がある)

などの点があるようです。

上記を見てお分かりのように、

オフィスの賃料などが顧客に跳ね返ってきます。

高級ホテルのコーヒーが2000円するのも、

ほとんどは豆以外の料金ですね。

相談料が無料の仕組み

一方で無料の相談もあります。

この無料型は、次のようなケースが見られます。

  • バックが大手の金融機関(相談で収益を立てなくても良い)
  • 販売・勧誘・斡旋をする(収入のメインが手数料ビジネス)

雑誌や新聞の広告で多く見かけるのはこのようなパターンですね。

 

このように、収益源が無料と有料では大きく違うのですね。

 

では、どちらがより良いのか?

これは一概には言えません。

でも一番はっきりわかるのは、体験などで自分の目で比較してみることではないでしょうか。

広島の投資セミナー情報

迷ったら、両方試してみる

両方行くのも良いかもしれません。

無料セミナーなどでしたら、外れても損はしません。

※ただ、金融リテラシーがない状況で

売り手のおすすめを買うのは、危険です。

また、有料の方でも、当たりはずれがあると思います。

まずは試しに一度利用してみて、合わなければ

それっきりでもいいのです。

無料にせよ、有料にせよ、強引な販売・勧誘・斡旋は

「まっとうなところ」であれば、していないはずです。

※一部 被害の報告も聞いたことがあります。

(強引に勧誘をしてくる、(プロから見ると効果のない)プログラムなどを売ってくる、全体で数十万円のお金がかかるなど)

怪しげなところは避けましょう。

また、最初から、

「販売・勧誘・斡旋はしていません」というところなら、

その心配はいりません。

とにかくたくさん学んでみる

有料が怖い場合(費用対効果が不明)な方は、

とにかくたくさんの無料セミナーへ行ってみてください。

その後で、有料セミナーなども受けてみると良いでしょう。

キチンとしているところなら、

それなりの費用対効果の知識が学べるはずです。

まとめ

有料・無料、それぞれに特徴があります。

また、勉強は様々な角度から行うのが

全体像を把握するのには良いと思います。

※危険なところは避けつつ、

勉強をしてみると知識が深まると思います。

 

関連記事

  1. 福沢諭吉

    【貯金のコツ】20代編 100万円もお得に貯める方法

  2. 個人向け国債変動10年は元本保証?買い方・金利とは?4ポイン…

  3. お金の学校

    お金の学校⑨老後に必要なお金(夫婦と独身)

  4. プラチナ

    株式市場で2018年のプラチナ価格推移がリアルタイムで分かる…

  5. 2018年の今日の為替相場が予想できる?【米利上げ】

  6. 家族とお金

    お金の学校⑪ 投資と投機の違いはどこ?

最近の記事

  1. 資産運用

月別投稿記事

PAGE TOP