健全な資産運用のために私たちがお答えします

資産運用・形成という大切なテーマをご本人とご家族がきちんと理解できるよう、
むつかしいお話も、分かりやすく解説します。また、常に最新の投資理論を学び、学会への参加などを通じて、日々研鑽を積んでいます。
こちらでは、利用に関する疑問や当研究所施設などについてご案内しております。

未経験者なので質問も浮かびませんが、勉強したいのですが。

お金と投資の勉強を始めたいが、どのような質問をしたらよいのかわからない方には、

コース形式での学習がお勧めです。

コース形式には、セミナータイプと、個別相談タイプがあります。

気楽に学びたいのでしたら、セミナータイプがお勧めです。

質問をしながら、じっくりと理解したい場合には、個別相談タイプがお勧めです。

個別相談の中の自由相談形式は、ある程度、質問・相談する内容が決まっている方向けです。

初めてですが、予約は必要ですか?

事前にお電話またはWEBよりご予約ください。

主催セミナー・個別相談、ともにご予約が必要です。

各詳細ページから、ご予約が可能です。

お客様のご都合に合わせてご来所ください。

予約方法を教えてください。

WEBにてご予約ができます。

主催セミナーは、こくちーずサイト(告知サイト名)からご予約できます。

個別相談は、当HP内のご予約ボタンから、空き状況の確認や、ご予約ができます。

また、お電話やメールでのご予約も承ります。

※満席の場合や、すでにご予約が入っているお時間については、お受けすることができません。あらかじめご了承くださいませ。

※顧客対応中はお電話に出られないことがございます。

セミナー会場はどこですか?

金育研究所が主催しているセミナーの会場は、

広島市中区大手町のITビル6階で開催しています。

(同フロア内に、金育研究所の個別相談室もございます)

筆記用具は必要ですか?

筆記用具はご用意いたしておりますので、ご自由にお使いください。

もちろん、ノートなどをお持ちいただいても構いません。

また、録音もできます。ご自由にどうぞ。

駐車場や駐車サービスはありますか?

専用駐車場や、駐車サービスはございません。

初級セミナーはどのようなものですか?

初級セミナー(を始め、中級・上級・自由相談)は未経験者・初心者の方が対象です。

初級セミナーでは、お金の基礎、私たちを取り巻くお金の現状(金利など)や、投資の基礎、損得をする仕組み・理由、投資対象、市場についてなど、

広く浅く学べるように構成しています。

セミナー形式ですので、他の参加者と一緒に気軽に学ぶことができます。

(※より深く、疑問などを解決しながら学びたい方には、「個別相談の初級」がお勧めです)

中級セミナーはどのような内容ですか?

中級セミナー(および初級・上級コース・個別相談)は投資未経験者・初心者の方向けです。

中級では、現代的な投資理論を背景に、合理的な長期分散投資に向いていると考えられる投資対象について学びます。

景気循環や、PF効果、市場リスク、資産クラス、四大資産、買ってはいけない投資信託、コストの重要性、効率的市場仮説、投資信託の見極め方などを理解することができます(一部変更になることがあります)。

上記の文言だけを見ますと「専門的でむつかしい」ような気がしますが、合理的な投資を理解するには欠かすことのできない知識です。

「これから投資を学びたい・始めたい」未経験者の方にもお分かりいただけるように心がけて構成しています。

セミナー形式ですので、他の参加者と一緒に気軽に学ぶことができます。

(※より深く、疑問などを解決しながら学びたい方には、「個別相談の中級」がお勧めです)

(※初級を受講していなくても受講をすることができます)

セミナーと個別相談、どっちを受けたら良いですか?

疑問やお悩みの多い方や、よりしっかりと学びたい方、セミナーに不安のある方には、個別相談形式がお勧めです。

個別相談では、コース形式でも、疑問やお悩みを解決しながら進んで行きます。

個別相談の自由相談では、より踏み込んだ個別の事例の相談ができます。

広く浅く、金融リテラシーを学びたい方には、セミナー形式がお勧めです。

自由相談では、どんな相談ができますか?

自由相談では、コース形式と異なり、基本的にお知りになりたいことだけを相談できます。

ただ、以下のような内容はお答えしかねますのでご注意ください

  • 短期間で利益を上げる方法・個別株式銘柄の選定
  • レバレッジを利かせての取引・必ず儲かる投資方法
  • FX・仮想通貨・バイナリ―オプション・商品先物・
  • 現物不動産投資・CFD・オフショア地域・オフショア取引
  • プライベートバンキング・自動売買プログラム
  • など

未経験者の方で、「何が分からないのか、分からない」方は、コース形式からの学習がお勧めです。

PAGE TOP