行動経済学とは? あれこれ話

行動経済学 学会

行動経済学とは?

今年も行動経済学の学会へ行ってきました。

 

その中でも個人的に面白かったことを、

アラカルト形式で

ふんわりとお伝えしたいと思います。

 

なお、この記事の執筆者は学会会員ですが、

行動経済学の専門家ではありません

 

そのため、理解が浅く、下手にリポートすると、各先生の素敵な研究を

台無しにしてしまう恐れがあります。

 

そこで、あくまでも、ふんわりとお伝えします。

あくまでも、個人の主観に基づくリポートです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

<m(__)m>

 

人VSチンパンジー どっちが経済学のモデルに近い?

経済学の中での人は合理的経済人(ホモエカノミクス)と呼ばれるようです。

ですが、実際の私たちって、そこまで合理的ではありませんよね。

 

それは、感情があるからです。

 

で、従来の経済学では説明のつかないことを、

心理学などの見地も踏まえつつ、

研究するのも、行動経済学の一面かな? と思います。

 

とある実験で、人とチンパンジーの行動を比較した実験がありました。

その結果は、チンパンジーの方が人よりも、

合理的経済人的な行動をとったようです。

 

なぜでしょうか?

 

人はどうして損な行動をとるの?

「泥なんてなんだい!」

ってご存知ですか?

 

これは、まんが「うしお と とら」の中に出てくるセリフです。

要約しますと、

 

困っている人がいた場合、自分が泥で汚れてでも

他人のために何かしたい、

 

それが人間だ!

という内容だったと思います。

災害時のボランティア活動など

その典型ではないでしょうか。

 

何が言いたいかと申しますと、

先の実験でチンパンジーが人よりも合理的経済人な行動をしたのは、

他者を思いやる感情が、人よりも薄かったからでは?

 

と思うのです。

もしも人が合理的経済人であるなら、

他者のために泥に汚れるのは(自分にとって損なので)嫌いますよね。

 

※もちろん、自己満足のためや、

何もしない自分の方が損だ、と合理的に考えているからかもしれませんが。

 

投資でも損な行動をとる?

このように、従来の経済学では、

正解や結論はある程度決まってはいるのですが、

現実の人は、そのようには動かないことがままありますね。

 

そう、人は、損な行動でも選択する生き物なのかもしれませんね。

 

そして、それは100%自分のためだけの投資でも起こる気がします。

だから、はたから見たり、後から冷静に思うと不思議な行動をとって、

損をすることがありますよね。

 

投資でも感情が行動と結果を左右することがよくあります。

 

後悔するほど、リスクが好きになる?

「あの時、○○をせずに、ああしておけば良かった!」

こんな風に思うこと、ありますよね。

人間ですもの。

 

ちなみに、行動しなくても人は後悔します。

「あの時、やっぱり何かしておけばよかった!」

ですね。

 

では、してもしなくても後悔するのなら

行動した方が良いですよね。

 

成長するにしたがって、↑のように思う人もいるでしょう。

つまり、リスク愛好家になっていくのです。

 

投資をするほど、リスクが好きになる?

これを投資に当てはめると、どうなるでしょうか?

投資を長年やっていると、

「ああ、あの時○○を買っておけばよかった」

と思うことが増えます

 

つまり、後悔する機会が増えます。

すると、後悔をしたくないタイプの人は、

次第にチャレンジ精神が強くなっていくことが考えられます。

 

すなわち、リスクに対して寛容になるのではないでしょうか。

 

投資で幸せになるには?

↑の答えは、実は簡単です。

 

ものすごい悪いイメージで投資に臨めばいいのです。

 

例えば

「私は投資できっと0.1%しか利益を一生涯で得られない!

 きっとそうに違いない!」

 

このように思って投資に臨むと、

もしも利益が5%得られたなら、

 

「おお! なんて私は幸福なんだ!

 期待していた50倍ものリターンを得ることができたぞ!」

となりますよね。

 

つまり幸せ になります。

 

投資で不幸になるのは、どんな時?

でも、同じ5%のリターンでも、

 

投資をする前に

 

「私はきっと投資で50%の利益を1年間で得られるはず!」

と思って投資をすると

 

「ああ! 私はなんて不幸なのだ!

 期待していたリターンの10分の1しか得られなかった!」

と思います。

 

つまり、不幸になります。

 

でも、どっちも同じ5%です。

人間の幸せも、じつはここら辺に隠されているのかもしれませんね。

 

・・・あれ? ということは、便利で快適な生活になるほど

人は不幸に? ・・・まさかね・・・。

 

AI 人工知能で未来の株価は分かる?

もうじき人の能力を超える! ともいわれる人工知能ですが、

将来的には、未来の株価が分かるのでしょうか?

 

現在、大まじめで研究が各分野で進んでいるようです。

 

個人的な意見ですが、

  1. 最初、しばらくは分かると思います。
  2. でも、あっという間に分からなくなる

と思います。

 

なぜでしょうか?

仮に株価を見極める「すごい方程式みたいなもの」をAIが見つけたとします。

そうしたら、未来の株価が分かります

 

でも、他のAIがそれをマネしだしたら?

  1. あっという間に、それを織り込んだ価格が形成されるので
  2. あっという間に、未来の株価は再び分からなくなるはず

 

いまの私はこう考えています。

 

 

会場は同志社大学でした

初めて伺いましたが、立派な建物ばかりでした。

同志社大学

おまけ

時間が空いたので、同志社大学隣の

京都御所へ。

入門証のナンバーが煩悩と同じ数でした(+_+)

京都御所

ちなみにこちらは、宮内庁のパトカー? です。

2台見ましたが、いずれもナンバーが971で始まっていました。

 

クナイ(971)庁なのかな?

もしそうなら、好感が持てますね。

 

広島から、わざわざ京都へ行ったにも関わらず、

観光はこれだけ(笑)。

宮内庁のパトカー

懇親会にも参加しました。

毎回、新しい出会いがあるので楽しいですね。

京都 懇親会 会場

 

今回のまとめ

今回は、比較的新しい学問の行動経済学のお話でした。

(コンピューターの進化に伴い、

以前はできなかった複雑な検証もできる時代になったのですね)

 

そして、新しい時代には、新しい投資があるのです。

 

政府が言っている「貯蓄から投資へ」の投資とは、新しい方の投資です。

私たち普通の人には一攫千金の投機的な投資は不要です。

 

長期的な投資に耐えられる投資対象に分散投資するのが健全ではないでしょうか。

 

そして

今のあなたが投資して、大きくなった資産が、

将来のあなたを助けます。

 

金育研究所は資産形成・運用のアドバイスに特化したFP事務所です。

 

金融商品・保険商品の販売・勧誘・斡旋は開業以来、一切行っておりません。

投資セミナーや個別相談を行っております。

 

金育研究所のチャレンジ

金育研究所では、従来のFP事務所にありがちだった

  • 全部でいくらお金がかかるのか分からない
  • 高所得者しか利用できない
  • 何回、利用したら終わるのか分からない

 

という諸問題を解決したいと考えています。

上記のような内容では、お金持ちの方しか安心して利用できない状況です。

 

金育研究所は、現在は

3ステップを基本としています。

 

卒業=自分で運用がしっかりできる状態です。

料金は、料金表へ明示してあります。

どなたでも利用できる料金設定です。

 

 

(´・ω・`)「なぜコース形式なの?」

たしかに、個別相談だけ行っている

FP事務所もあります。

 

しかし、相談者さまは、

  • 「何が分からないのか、分かっていない」

状態の方が多いのも事実です。

 

この場合、ご自分の知りたいことだけを

知って、一時的に満足されるかもしれませんが、

 

全体としては、虫食い状態の知識であり、

重要な知識が抜け落ちていることが、

 

 

十分に予想されます。

 

そしてそれが、思わぬ損失を招く

一因になりかねません。

 

これを防ぐには、

コース仕立てで、

  • 無駄なく、
  • 無理なく、
  • 知識の漏れなく

 

投資の

  • 入門
  • 基礎
  • 応用

 

へと順を追って理解することが何よりも需要で、

それが真に長い目で見て、相談者の利益になると考えています。

 

そのため、コース内容は練りに練っています。

新しい制度の変更などがあったら、

常にブラッシュアップしています。

 

また、学会への参加や勉強を欠かさず行い、

日々の知識の研さんに努めています。

 

誰にでも直感的に分かりやすい言葉でお伝えするように心がけています。

どうぞお気軽にご利用ください。

 

金育研究所メニュー

トップ

投資セミナー

個別相談

ご挨拶

書籍&メディア情報

よくある質問

アクセス

個別相談 料金

関連記事

  1. 行動経済学 学会

    【行動経済学的に考える?】仮想通貨ビットコインは今後消滅する…

  2. 行動経済学 11回学会

    行動経済学とは? 学会へ行ってきました

  3. 行動経済学おすすめ本

    行動経済学の基本が分かるおすすめ本【セイラ―教授の行動経済学…

  4. 行動経済学とは 具体例 本 佐々木裕平

    投資にも役立つ?【行動経済学】おすすめ本 セイラ―教授

  5. 行動経済学 学会 一橋大学

    行動経済学とは?具体例「白衣の天使症候群」うつ病の原因?

  6. 資産運用

    行動経済学とは?具体例を3つご紹介【入門編】

PAGE TOP