個別セミナー・相談

FPアセットアロケーションを交えてのご提案について

長い資産運用の道のりで迷わないために。

資産運用で大切なことは、長期で合理的に行うことです。
そのため、金融教育研究所では、FPアセットアロケーションと呼ばれるツールを導入しています。
・個別相談120分
・個別上級セミナー
でご利用いただけます。
未経験者・初心者の方にも視覚的・直感的に分かりやすい提案ができます。
どうぞお気軽にご利用ください。

■【個別相談120分】または【個別セミナー・上級】
では、FPアセットアロケーションと呼ばれるツールで、お客様の資産運用に対する相談・ご提案ができます。
※金融・保険商品の勧誘・斡旋・仲介をするものではありません。

■アセットアロケーションとは
アセットは資産、アロケーションは配分を意味します。
つまり、アセットアロケーションとは、資産配分のことです。

■資産配分の重要性
資産とは、国内債券・株式、外国債券・株式などの資産クラスを指しています。
ツールを利用することで、期待リターンとリスクなどを計ることができます。
また、任意の組み合わせ・金額で積み立てた場合の資産の変化の可能性を数値化し、視覚的に把握することもできます。
長期分散投資だからこそ、リスク許容度の中で、合理的な組み合わせを追求することが重要です。

■運用予測の方法
このFPアセットアロケーションと呼ばれるツールでは、モンテカルロ法という分析手法を取り入れています。
これにより、将来の運用額の推移を予測します。

■モンテカルロシュミレーションとは
このツールでは、将来予測を1000回繰り返し、そこから得られた1000通りの結果をもとに分析結果を表示します。
モンテカルロシュミレーションとは、通常の解析法では予測が難しい数学的・物理的・社会的な問題に対して、乱数、あるいは物理的なランダムメカニズムを使って数値実験を多数回行うことにより、近似解を得たり、問題の法則性を説明したりする手法を指します。
この手法を用いて計算を行うことをモンテカルロシュミレーションと言います。
※参考:FPアセットアロケーション

PAGE TOP