年収1億円越え2万500人【賢い個人投資家になるには】

2016年の年間所得一億円超の個人投資家は6割増

本日は、個人投資家の所得などについて見てみましょう。

※参考 日本経済新聞 6/12

国税庁によりますと、

2016年の年間所得1億円超の人は

2万500人です。

※(所得の内容は不明)

これは、5年前と比べると6割増の数字だそうです。

2016年の5年前ですから、2011年と比べて、というところですね。

100億円超の所得者は?

また、100億円超の所得を得た人数も、

5年前の4人から17人に増えています。

ここでもやはり5年前です。

※所得の内容は不明

なぜ5年前なのか?

ところで、前述の記事では、なぜ1年前でなく、

5年前と比較しているのでしょうか。

それはおそらく、その方が数字が大きくなり、

記事として分かりやすくなるからではないでしょうか。

さて、2016年の5年前ですから、2011年に何があったか?

東日本大震災ですね。

リーマンショックで世界的に株価が低迷していたところに、

日本での大震災で、日本全体の株価は大きく低迷しました。

そこから、見ると、割と大きく運用成果が大きくなった人がいたのかもしれません。

低いところを基準に考えると、数字が大きく見えるわけですね。

所得の内容はなんだろう?

新聞記事には、

「株高で億万長者6割増」

と見出しがついています。

一方で所得の内容には言及してありません。

このような記事を見ると、

読者の中には、

「株式をすれば私も億万長者になれるかも」

「株で億万長者になりたい」

と思う人も出てくるかもしれません。

ただ、一言も、株で億万長者になったとは明言してありません。

料金

射幸心とはなんのこと?

人には「幸せになりたい」

という気持ちがあります。

これを射幸心と呼びます。

その一方で、射幸心をあおる(煽られてしまう)ことも

投資の世界にはあり得るかもしれません。

こんな文言にはご用心

賢い個人投資家になるには、

例えばこんな風に考えてみるのも良いかもしれません。

一例です。特定の記事を指すものではありません。

  • ○年前から何倍になった→なぜ○年前なのか? ○年前はどのような状況だったのか?
  • 所得が○万円→所得の内容はどうなのか?
  • 〇人が〇〇した→全体では何人で、確率的には大きいのか、少ないのか

売り手や、金融機関は、どちらかというと、

射幸心をあおる(つもりはないのかもしれませんが)文言が

表にきやすい気がします。

バブル崩壊

まとめ

あなたの投資ははたして、

射幸心をあおられていませんか?

何かお金の話でやる気が出たときは、

射幸心を煽られて、冷静な判断ができていないかもしれません。

常に物事を疑うクセをもつと、お金では良いことがあるかもしれません。

 

 

 

 

関連記事

  1. 資産運用のおすすめは少額から

  2. 福沢諭吉

    オフショア投資・地域の意味とは?おすすめ?デメリットは?

  3. 投資信託 おすすめできないわけ 毎月分配型

    【投資初心者用勉強】あなたが損する本当の理由

  4. 資産運用

    銀行で外貨預金がおすすめされるのはどうして? 元本保証なの?…

  5. 中国新聞 佐々木裕平 ファイナンシャルプランナー

    インデックス投資【資産運用】おすすめ10のワケ

  6. ミニ公募地方債(住民参加型市場公募地方債)とは?利率は?どこ…

ブログ統計情報

  • 153,778 アクセス

最近の記事

  1. 投資セミナー
  2. 初心者向けの株式投資の勉強
  3. 資産運用

月別投稿記事

PAGE TOP